【やりがい】介護士の仕事について現役ワーカーが語ってみた。

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 介護・医療


私は高校卒業して祖父の死をきっかけに介護士の道へ進みました。

最初は資格を持っていなくても介護が出来る所を選びスタートしましたが、自分が想像していた以上に身体を使い仕事中は永遠と動いている状態です。
排泄を見ると自分の食事が食べれなくなったり身体を痛めたり投げ出したくなるような毎日でした。

SPONSORED LINK

介護の責任感と、やりがいを感じた日々

しかし続けて行くうちに介護する事に慣れ患者さんや利用者さんともきちんとコミュニケーションが取れるようにもなり、辛かった介護がいつしかやりがいに変わっていきました。

介護士の仕事は基本的に排泄・入浴・食事・介助・移動介助・体位交換・レクリエーション・その他雑務などやる事は沢山あります。
食事介助の時はどうしたら少しでも食べてくれるか飲んでくれるか試行錯誤してやっていたり、入浴介助はただ入浴させるだけじゃなく気持ちを込めて洗ったり、入浴できない方には清拭を丁寧に寒くないようにと、色々考えながら動いてます。

レクリエーションでは楽しめるように何をしようか考えたり、リハビリが混ざった様なことをしたり、体操したり歌を歌ったりします。
移動も間違ったやり方をすれば腰をすぐに痛めます。

やりがいはあるけど重く言えば命の重さも感じます。

SPONSORED LINK

知識より、現場で、自分の身体に適した方法を身に着けたい

重度の認知症の介護は更に精神的にもきます。
否定もできない、病院と違って拘束もできない、暴力暴言など当たり前です。

ふとした瞬間にスイッチが入り人格が変わったりします。
私は介護の仕事を続けながら資格を取り全てを1から学びましたが、移動の介助など自分の身体にあったやり方でいいと思います。

一番は自分の身体を守ることです。

資格はあってもないようなものだと実感してます。
資格で学んだ通りに介護はできません。

どうしても力がいる仕事なので実践していかに自分に身につけるか、コツを掴んだりテコを利用したり、歩ける人・車椅子の人・寝たきりの人・様々なので相手と自分がより安全に動けるように考えます。

職場の雰囲気選びも大事。自分も明るく輝ける職場を見つけよう!

転職もしましたが雰囲気の良い所や仲間同士明るい所を選ぶようにしています。
実際に見学に行き、どんな場所で、どんな雰囲気で、働いてる人はどんな感じの人達なのか、患者さんや利用者さんの重症度はどのくらいなのかなどもチェックします。

雰囲気が良い場所だと自然と患者さんや利用者さんも明るくなります。
毎日コミュニケーションを取るうちに自分が来るのを楽しみにして待っててくれる方や、どんなに寝たきりの方でも元気よく顔をよく見て挨拶をし声掛けすることも、とても大事な介護の一つだと思っています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これはおかしいと病院にかかったとこ

記事を読む

「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

今、70代後半の祖母の介護をしています。 5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。 それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始ま

記事を読む

【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。 川崎病は、原因不明の病で主に0歳か

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑