【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 介護・医療


介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれています。

どの種類も人手不足であれば内容がシビアでも無資格・未経験での求人が沢山あります。開かれた世界の様ですが、意外と命と密接に関わっている職場の為ハードルは高いと思います。

SPONSORED LINK

無資格で、介護の世界へ飛び込んだ私・・・

資格と知識を持って飛び込むのか、怖い物知らずで飛び込むのか判断に迷うかもしれません。私は、興味はありましたが続くか解らない仕事の為にお金を出して資格を取得する事に抵抗があったので、無資格で飛び込んでみました。

全くの未経験者の為、やる気だけでの採用でした。
どんな事も勉強になる為、なんでも吸収しようと思ってデイサービスでの勤務となりました。

職場の雰囲気は最悪でした。人手が必要な現場で無資格、未経験の私は二度手間のお荷物でしかない感じでした。ただ、ベテラン組ではない職員はまだ新人の気持ちが解るのか「大変だけど頑張ってね。」と気の毒に思ったのか、心配してくれたのか比較的暖かく迎えてくれました。

技術と知識のなさを痛感して・・・

利用者にとっては、私が無資格だろうが関係ありません。
感じの良い職員が入ってきた、新鮮味もあってかすんなり打ち解けてくれました。

コミュニケーションはクリアしたとして、次は介助技術や体調管理の知識のなさに取り残された感を感じます。
これは、命に関わる事なのでかなり大きな壁となります。

SPONSORED LINK

高齢者の平常時の血圧はどうなのか?バイタルの取り方は?毎日ドキドキの連続となります。
トイレに行きたいと言われても、連れて行ってあげられない無力さに自信喪失の壁が立ちはだかります。

こんなはずじゃなかった。やる気だけではダメなのかと、職場での居場所のなさに出勤する事がつらくなってくる事もありました。

つまづいてからが、本当のスタート!

ただし解った事があります。
私はこの仕事もっと出来るようになりたい、介助している先輩がうらやましいからあんな風になりたいと思えたのです。

興味のない事であれば、簡単に諦められるんですが私はお金を出してでも勉強したいと思いました。
結果的に資格を取る為に公的機関主催の格安のセミナーに参加する事が出来ました。

学校で学び資格取得の道へと行きましたが、無資格の怖さや悔しさに気づきあんな職員にはなりたくないと反面教師の存在にも出会えました。
かなりの成長だったと思います。辞める際も、管理者からはかなり引き止められました。

管理者と現場にも介護意識に大きな溝がある事も知りました。
しかし、資格取得しパワーアップする自分はこんなところで働くものかときっぱり捨てました。
何が正解かは解りませんが、介護業界に嫌気がさしそうな時は一度立ち止まり方向転換も良いと思います。

大きな壁は壊さずに、遠回りしていいのです。
ど素人だった私は、今も介護の仕事を続けられてます。

スポンサードリンク

関連記事

【疑問】歩けない祖母の介護をする母を見ていて思うこと・・・

私の母親が実の母親、私からすると祖母の介護をしています。 介護中と言っても、今は施設に預けてしまい

記事を読む

ケアマネージャーを変えたい!袖の下を要求された最低な体験談

義父は脳硬塞で半身にマヒが残り車椅子の生活をしています。 直接の介護者は義母で、私はその手伝いです

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

「私は赤ちゃんじゃない」認知症の義母と一緒に暮らす苦労

私は88歳で認知症の義母と5年一緒に暮らしています。 他の家族は夫と私だけです。夫は離婚してから1

記事を読む

【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護を

記事を読む

【不思議の国のアリス症候群】小学生のころから悩まされているある症状について

30代女性です。小学校の頃から片頭痛に悩まされています。 父親も片頭痛もちですので、遺伝かと思われ

記事を読む

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のことです。 数年前から起床時の目

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑