気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 介護・医療


介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。
利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備やシーツ交換と、考えれば考えるほど、どんどん仕事が出てきます。
ナースコール対応や入浴、食事の介助、話し相手も大切な介護士の仕事です。

毎日の業務や介護に追われてしまい、介護離職者が後を絶ちません。
新しく入職した職員も、あっと言う間に退職してしまうことも少なくないです。

SPONSORED LINK

介護士という仕事の難しさ・・・

心身ともに疲労する介護士です。認知症利用者の暴言や暴力にも耐える事が多いかもしれません。
また、大変な仕事なのに給与面は一般企業と比べると少ないために、介護職が好きな介護士も、金銭面の理由で離職することも多いです。

やはり男性介護士は結婚すると、家族を養うことが大変になる様子です。
毎日が心身ともに消耗していくことが多い介護士ですが、例えば「介護福祉士の資格を取ろう。」「ケアマネジャーの資格を取ろう」と自分なりの目標を設定して、それに向かって毎日を頑張ってみるのはどうでしょうか。

目標をもつことで、前向きに仕事に打ち込める!

「毎日を漠然と介護の仕事をしている。」状態から、「3年経ったら介護福祉士の試験を受けられる。それまで毎日を勉強のつもりでやってみよう。」や「5年経ったらケアマネジャーの試験が受けられる。それまでスキルアップしておこう。」と、考え方を前向きのしてみるとどうでしょうか。

SPONSORED LINK

その資格を取得することで、少しずつ資格手当が付いたり、転職に有利になってきます。
介護士の毎日の目が回るように忙しい毎日に、少しやる気が出て来そうです。

私も元々は保育士をしていたのですが、「ケアマネジャーになりたい。」と思い立ち、介護士に転職をしました。

ケアマネジャーになるためだったので、3年はデイケア、その後1年は老健、その後1年は有料老人ホームと計画的に転職をして、色々な所を体験して勉強をしてきました。
その間に、3年経ったら介護福祉士、5年経ってケアマネジャーとそれぞれの資格を取得しています。

資格取得と、ケアマネージャーへのステップアップ

資格の取得に関しては、やはり「どうしても取得したい。」という気持ちが大切だと思います。なので、自分でも計画的に勉強したり、転職したりすることをお勧めします。

今から考えると、介護福祉士になるには実技テストがあるので、デイケアではなくて施設系で働いていた方が実践的に移乗や介護技術が勉強できたのでは…と感じています。

またケアマネジャーを取得して、実際にケアマネジャーとして働くときは、色々な業種(施設、デイ、老人ホーム、グループホームなど)を経験しておくと、利用者や家族にも的確なアドバイスが出来ると実感しています。

そして、退職する時はその事業所ともめないで円満退職が大切です。
ケアマネジャーになると関りが出てくるので、これは大切だと思います。

介護士の仕事は大変ですが、自分に目標を持って仕事を行うと意欲が出てきて頑張れると感じました。

スポンサードリンク

関連記事

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

【帰りたい】認知症の多いグループホームでの出来事。いつも玄関に行くMさんが突然・・・

私は、グループホームの職員として働いていたことがあります。 グループホームに入所している利用者さん

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

【腰痛・脚のしびれ】ヘルニアを手術しないで治した私の治療体験談

2016年夏頃、腰の痛みと右の太腿の裏からふくらはぎ辺りまでの痺れが出て、かかりつけの整形外科に受診

記事を読む

義祖母はアルツハイマー!嫁の私が認知症介護をした体験談

私は結婚後に主人の実家でしばらく同居をしていました。 主人の実家には認知症の義祖母がいました。

記事を読む

苦痛しかないPMSの症状!治療でピルを飲み続けた結果・・・

私が、20代前半のころに経験した、「月経前症候群(PMS)」という病気の体験談です。 当時私は、フ

記事を読む

【胸糞】祖母を自宅介護し、見送りました。無知を後悔しています。

幼稚園児の頃、母が子供3人を引き取って実家に帰り、祖父母と同居が始まりました。 調停をしたにも関わ

記事を読む

【終わりが見えない】38歳からの不妊治療は考えが甘かったです。

ケガや病気とは少し違いますが、病院に通院しています。不妊治療です。 私たち夫婦は結婚が少し遅く、主

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑