【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 介護・医療


私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(スクリーニングあり)でホームヘルパー2級を取得し、卒業後は訪問介護の会社に就職しました。
最初はアルバイトですが、事務全般もさせて頂きながらすぐに正社員として雇用してくださいました。

SPONSORED LINK

ホームヘルパーとして就職して・・・

訪問介護ですのでおむつ交換などの短時間の身体介護もありましたが、やはり掃除や調理の家事援助が多かったように思います。

自分としては一生懸命掃除、料理はするのですが、やはり主婦のヘルパーさんにはとても敵わず、掃除は段取りが悪かったり料理のレパートリーが少なかったりとクレームがたくさん来てもおかしくないレベルでしたが、ご家族を含めどの利用者の方も優しく、労ってくださる方が多かったです。

その上会社の同僚たちも良い方たちで優しいのですが、厳しくも指導してくださり、介護精神というのか人間性も尊敬できる方たちでした。

訪問介護で学んださまざまなケース

勿論良いことばかりではありません。
利用者の中にはやはり気が合わないというか、ひとくせもふたくせもあり、私が一方的に嫌われることもありました。

SPONSORED LINK

かなり対応が難しい精神疾患の方もいて、そのご家族も病名は付いていなくても精神疾患があるように思えましたし、やがて訪問介護やデイサービスを利用しても在宅で介護を継続することはとても困難な状況になり、施設へ入所されました。

未婚の息子さんと同居されている利用者の方で家の中は散らかり放題、という所もありました。
片付けるには物を捨てなくてはいけませんが、使い終わっただろうと思い私が捨てたお味噌の袋が、まだ使うものだったのに、とお叱りを受けたこともありますので、どんなにゴミだらけに見えても捨てる時は必ず利用者に伺わなければいけません。

さまざまな家族の形により添い、理解すること

ご家族が同居で、良い環境で最期まで幸せに暮らす方もいれば、ご家族がいるが故に生活が困難で、結局施設へ入所される方もいらっしゃいます。
訪問介護は家族を含めて在宅介護を支援するお仕事です。
家族には歴史があって、それは家庭ができた頃、またはそれ以前からの長い時間の積み重ねですし、家族の問題はもしかしたら小さい頃からの育て方が理由になっているかもしれないほど根深いものだったりします。

ヘルパーとしては利用者宅のご家族との問題に悩んでも何も解決できない、そんなことばかりでした。
一方で近親者はまったくおらず一人暮らし、それでもご自分で毎日を大事に清々しく過ごされている方もいます。

自分はどう生きるのか、そんなことを考えさせられる毎日でした。

スポンサードリンク

関連記事

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

【過酷】介護士の一日が大変すぎ!おまえらにこれできるの?

養成校で介護福祉士資格を取得して、新卒で特別養護老人ホームに就職しました。 4月で5年目に入ります

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

イビキをかかない寝方!右を下にして寝るとよい?睡眠時無呼吸症候群向け

イビキがうるさいから離婚!・・・などということがあるそうです。 「たかがイビキ」と笑いたくなります

記事を読む

【涙】統合失調症とうつの私に医師が言った一言がヤバイ

私の場合、うつ病から始まり、今は統合失調症の治療中なのですが...はじめは突然、夜眠れず朝も起きられ

記事を読む

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

「私は赤ちゃんじゃない」認知症の義母と一緒に暮らす苦労

私は88歳で認知症の義母と5年一緒に暮らしています。 他の家族は夫と私だけです。夫は離婚してから1

記事を読む

【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。 疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後で

記事を読む

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑