父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

公開日: : 最終更新日:2017/04/16 介護・医療


SPONSORED LINK

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。
父は当時68歳で、10年以上うつ病と糖尿病を患っていました。
それらの薬と睡眠薬を常用していました。

2008年の夏頃から痩せ始め、なぜか学生の頃の話ばかりするようになりました。
しまいには、中学校の同級生と50年ぶりに自分から連絡を取り会うほどでした。

糖尿病と隠れ脳梗塞で介護生活へ

2009年の2月に、父は「突然、目の前が真っ暗になった。」と言って倒れました。
救急車で搬送されて病院で診察されましたが、その時ははっきりとした原因がわかりませんでした。

その後、大きな病院で診察したところ隠れ脳梗塞との診断が下されました。
父はショックを受け、食欲がなくなりますます痩せました。

今から思えば、糖尿病も悪化してたんだと思います。
倒れる少し前から、火傷の跡が治りにくい・脚が上がりにくいと訴えていました。
発病から10年たつと、それらの症状が出てくるらしいのです。

母と共に自宅介護を・・・

3月頃から、父は夜におもらしをするようになりました。
トイレに行くまでに我慢できないのか、自然に出てしまうのかよくわからなかったです。
その度に下着とジャージが汚れてしまい、洗濯をする回数が増えました。

それからしばらくして、トイレに間に合わないということでオムツをすることになりました。
オムツ替えは母がしていましたが、オムツを捨てることは私がしていました。

SPONSORED LINK

入院して悪化してしまった?父の容体・・・

5月に胃潰瘍も発症して、隣町の病院に入院しました。
入院して治療に専念してくれた方が良いのでは、快方に向かうのでは、と私たちは期待しました。

けれども、結果は予想とは逆のものでした。
入院中、父は人が変わったかのように黙りこんでいました。
ずっと寝たきりで床ずれができていました。
3週間後に退院したものの、自力では歩けないほどでした。

胃潰瘍の薬が合わなかったせいか、せん妄の症状が現れました。
天井で誰かが争いごとをしている、とつぶやくので私は驚きました。
それと、物言いが荒くなりました。

今までにないその状態に戸惑い、胃潰瘍の薬の服用を中断させました。
すると、それまでの症状が少なくなりました。
私の個人的な話にも耳を傾けるようになり、ホッとしました。

けれども、自力で動けないので大変でした。
家族が二人がかりで移動させ、食事も口のところまで運んだりしました。

薬の悪影響はなくなったけれど、胃潰瘍が悪化して・・・

6月になって、痰が喉に詰まって苦しそうにする回数が増えました。
ある夜、痰を出そうとする音が気になって、大丈夫?と声を掛けました。
唸ったのを聞いて、寝かけてると思い自分の部屋に戻りました。

翌朝、父は冷たくなってました。真夜中に亡くなったそうです。

痰を無理矢理にでも出せば良かった、と私は後悔しました。
母は、胃潰瘍のせいで血便が出ていたからもう仕方ない、と言っていました。
こうして、私たちの短い介護生活は終わりました。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

もしかしてガン?!アテロームで即日日帰り手術をした体験談

学生のときから膝にしこりがありました。 3センチほどの大きさで、丸く皮膚の中でごろごろしています。

記事を読む

足首の捻挫で腫れが引かない!3日後に試合を控えた私がとった行動は・・・

私は今大学4年生の女性です。 高校2年生の時、体育の授業でハードルを行っていたのですが着地を誤り右

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれていま

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

「もうこりごり」アキレス腱断裂の手術は予後がすごく大変だった!

一昨年の5月のことです。 誕生日の前日、バレー大会に参加しているときのこと。 2ゲーム目に入った

記事を読む

【過酷】介護士の一日が大変すぎ!おまえらにこれできるの?

養成校で介護福祉士資格を取得して、新卒で特別養護老人ホームに就職しました。 4月で5年目に入ります

記事を読む

足首をひねっただけで靭帯損傷?ギプス生活の辛さがとんでもない

わたしは20歳の頃に靴をちゃんと履かずに足をひねり、そのまま足首の靭帯の損傷をしてしまいました。

記事を読む

【出会いと別れ】私がなぜ認知症介護の仕事を続けているのか?

介護職に着いて6年経ちます。 資格取得は学校の制度もあり卒業と同時に取得しました。 登録料がかか

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑