【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

公開日: : 最終更新日:2017/04/15 介護・医療


私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分かりませんが血液が作れなくなってしまう病気でした。
その為少しの間、脳にも血液が回らなかったみたいです。
その後何事もなく無事に退院したのですが、問題はここからでした。

SPONSORED LINK

アルツハイマーの発症とその症状

退院後から急激に物忘れが酷くなったり高額な買い物をしたりしました。
病院へ行くと血液が作れてなかった期間に問題があるとの事で脳に血液が行かなかったからアルツハイマーが発症したと言われました。
日に日に、忘れることが多くなり私の名前すらわからなくなってしまいました。

祖母の面倒を祖父1人でするのは大変だったので施設へ行かせる事になりましたが、いつもとは違うのは分かるのかスゴイ暴言を吐いたり、意地でもご飯を食べない、まわりの人と接触しないと色々な問題が発生してしまいました。

祖父と共同で、自宅介護をするけれど・・・

それなら、祖父がおばあさんがかわいそうだから自分が面倒をみると言い、また一緒に生活をすることになりました。

祖母は、いつも綺麗にし美容院へいったりオシャレをしているイメージが強かったのですが、会ってビックリしてしまうくらいに別人になっていました。
私とは一切目を合わさない、話しかけても無視、いつも何処か一点を見つめているだけ。
祖父の事は、忘れているのですが一緒に住んでる、面倒を見てくれてると言うのはわかっているのか祖父には、受け答えはしていました。

SPONSORED LINK

トイレも1人では行けなくなり、歩くのも一苦労。
私が手伝いや病院へ一緒に行くのですが、手を差し伸べた時に嫌な顔をされたりします。
が、おばあちゃん私にちゃんと捕まってと言うと捕まってくれますが、高齢になったからと言っても力の入り方がハンパでは無かったです。
逆にこちら側が倒れてしまいそうなくらいの力で捕まられた時には驚きました。

デイサービスなども利用して、前向きな介護生活を

その後、デイサービスを利用する事になり、お風呂とか入れてもらえるのは本当に助かります。

介護の知識もやり方がわからないで自分だけでやろうとするのは無理がありますし、自分の体をおかしくなんかしたら元もありません。
プロの力でやって貰えるのが1番です。

アルツハイマーや認知症になってしまうと本当に周りの家族も大変です。

ただ、私は根気よく顔を見せて思い出してくれる少しの可能性にかけてアルバムを見ながら話しかけたりしています。
昔の記憶が出てくるかもしれないですし、あとは一緒に塗り絵をします。
本当に簡単なものですが、色彩も大事だと聞きました。
後は、美味しいものを食べさせてあげる事です。

自分がくじけないで、頑張っていきたいと思ってます。

スポンサードリンク

関連記事

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

急にお腹がポッコリしたなと思ったら・・・子宮筋腫で開腹手術

10年前より子宮筋腫があり、先日子宮全摘の開腹手術をしました。 初めて子宮筋腫が見つかった時はまだ

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

【介護の闇】祖母を孫の私が介護している素直な感想

祖母(86歳)の介護を孫である私がしています。 デイサービスとショートステイを利用しています。

記事を読む

「どこ見ているの?」外斜視で恥ずかしい思いをしてきましたが手術で治しました。

私は物心がついた時に気になっていることがありました。それは外斜視です。 他人が見てもわかる程の斜視

記事を読む

【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。 疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後で

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

【腰痛・脚のしびれ】ヘルニアを手術しないで治した私の治療体験談

2016年夏頃、腰の痛みと右の太腿の裏からふくらはぎ辺りまでの痺れが出て、かかりつけの整形外科に受診

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑