【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

公開日: : 最終更新日:2017/04/13 介護・医療


私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護をしていました。
肝臓が破れた為、腹水を抜くと真っ赤な血が出てしまう程でしたが、夫は元気でご飯も良く食べていたので、病院を退院する時に余命1ヶ月と言われても信じられませんでした。

SPONSORED LINK

在宅医療を勧められて・・・

退院した後も一週間毎に腹水を抜いたり、点滴をして先生と話していて、在宅医療を勧められたのです。
在宅医療でも同じ事が出来るので、病院までの往復や待ち時間が無くなるのは有り難かったです。

余命と言われた1ヶ月頃までは、一緒に買い物に出掛けたり、今までやった事がないのに、カレーを作ってみたいと言うので一緒に台所に立ったり、DVDを借りて見てました。
夫婦でやっている在宅医療の先生も、症状からじゃ考えられないほど元気ですと言われた位です。

突然襲ってきた悪化の日

そんな中、初めて夫が私に助けてと声をかけたのです。
私は夫を寝かしつけてからシャワーを浴びるのですが、微かに夫の呼ぶ声が聞こえたので起こしちゃったのかなと、慌てて寝室に行きました。

夫がベッドから落ちていたのです。
驚いて理由を聞いたら、トイレに行きたくなったのに身体が動かない事と、ベッドを汚したらいけないと、無理やり落ちたと泣きながら答えました。

SPONSORED LINK

そこから夫の身体は急激に悪くなっていきました。

在宅医療を続けて、愛する夫と共に

身体は動かないので、私がトイレやお風呂に連れて行くのですが、間に合わなくて失敗する事も増えましたが、週3で来てくれる在宅医療の先生の前では元気に振る舞っています。
そこで先生が毎日来るので、夫にオムツを勧めるように言われました。

夫は、私が大変ならオムツにしても良いけどと言いましたが、私はトイレに連れて行くのも、粗相の掃除も大変じゃないけど、失敗させてしまった夫の顔が悲しくなるのが嫌なので、じゃあ2人でオムツを履こうと提案しました。
介護で疲れてるのにそんな冗談言ってくれるんだと笑ってくれたので、実際履いてみせたら抵抗なく夫も履いてくれました。
もちろん、トイレと言われたら連れて行きます。

食欲も落ちて、お粥が食べたいとお粥ばかり食べるようになり、痛みで夜に眠れず、DVDを観ながら昼間うたた寝する事も増え、モルヒネが処方されました。

仰向けだと腰が痛み、うつ伏せだとお腹が痛いと言うので、私の身体半分に夫の肩から半分を乗せて寝ていました。
そのうち、痛みを訴える事もなくなり、お粥の上澄みを口に入れ、スポンジの歯ブラシで歯を磨き、温かいタオルで身体を拭いたり洗髪していました。

慣れない介護に夫も大変だったと思います。
でも、愚痴一つ言わず任せてくれた夫が今でも大好きです。

スポンサードリンク

関連記事

「もうこりごり」アキレス腱断裂の手術は予後がすごく大変だった!

一昨年の5月のことです。 誕生日の前日、バレー大会に参加しているときのこと。 2ゲーム目に入った

記事を読む

【薬の効果なし】突然の痙攣から乗り越えてきた壁の数々

約5年前の話ですが、今も通院して薬を飲んでいます。 5年前の5月下旬に食欲が落ちたり様々な症状があ

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

足首の捻挫で腫れが引かない!3日後に試合を控えた私がとった行動は・・・

私は今大学4年生の女性です。 高校2年生の時、体育の授業でハードルを行っていたのですが着地を誤り右

記事を読む

【胸糞】祖母を自宅介護し、見送りました。無知を後悔しています。

幼稚園児の頃、母が子供3人を引き取って実家に帰り、祖父母と同居が始まりました。 調停をしたにも関わ

記事を読む

【パニック障害】精神薬の副作用に苦しんだ私が出会った治療法の効果がすごい

私は境界型パーソナルティ障害、うつ病、パニック障害を持っています。 現在障害年金受給者です。 元

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

【娘に助けられた命】出産後の目の違和感の原因を検査してみたらまさかの・・・・

妊娠36週6日の夜、陣痛が来てしまい、慌てて準備をして産院に夫の運転する車で向かいました。 もとも

記事を読む

一人暮らしの祖母が老健に入所するまでの出来事を振り返って

祖母は、祖父に先立たれて一人暮らしをしてました。 祖父に先立たれる前は家事も一人前にしてました。

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑