【胸糞】祖母を自宅介護し、見送りました。無知を後悔しています。

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 介護・医療


幼稚園児の頃、母が子供3人を引き取って実家に帰り、祖父母と同居が始まりました。
調停をしたにも関わらず、慰謝料どころか、養育費も払わない、そんな父でした。

祖父の会社の金を横領したギャンブル中毒の父親に似ていた私は、離婚調停中は父親親族に、離婚後は祖父に、虐待されて育ちました。
母親は、私という存在には関心がありませんでした。
そんな私の唯一にして、最大の理解者であり保護者は、しゃきしゃきの大正生まれの祖母でした。

3人姉妹で私だけ高校中退して働けという母親を無視し、短大まで行かせてくれたのは祖母でした。
必然的に、自他共に認める「おばぁちゃん子」になりました。
祖母は私にとって神様のようなものでした。祖母のいう事は真理でした。

SPONSORED LINK

うちの祖母が?まさかと思った痴呆という現実

そんな祖母も緑内障になり、何度も何度も手術したにも関わらず眼圧の上昇が止められず、全盲になってしまいました。
健康、特に目には自信を持っていた祖母だったので落ち込みぶりは見ていても痛々しく、トイレ以外は寝たきりになってしまいました。

やがて、仕事から帰ると祖母が「部屋の隅に変な男がいる」と言い始めました。
自宅にいる母親はそんな人はいないと言いますが祖母は絶対いたと私に泣いてすがります。

当時、無知だった私は泥棒、ストーカー、幽霊か何かと方向違いの事を考えて防犯ブザーを付けたり、お守りを置いたりしていました。
しゃきしゃきと働いていた祖母が痴呆症なんて ありえないと思っていたからでもあります。しかし、現実には痴呆でした。

SPONSORED LINK

役所は教えてくれない。ヘルパーの依頼と要介護申請まで

「夜間せん妄」という症状と言われた時のショックは忘れられません。
しかも、全盲の祖母にはスリッパを履き替えなければならない医院に運ぶことは出来ません。
訪問医療にしてもらいましたが、医療費はかさみます。

しかし「自宅にいたい」という祖母の願いは叶えなくてはならない。
全ては自宅で、全ては家族での生活が2年近く経った頃、休みない仕事と介護をしている姿を見かねたご近所の人が、自身が親の介護に利用しているケアマネジャーを紹介してくれました。

全盲になった祖母の為に、障害者手帳を申請した市役所の職員は何も教えてくれませんでしたが、ご近所さんは、色々教えてくれました。
そうして、ヘルパーを依頼、要介護申請もしました。
その間にも、祖母の痴呆症は悪化し、自宅介護5年目、肺炎で亡くなってしまいました。

医療費がおかしい?自ら調べ、自分の家族は自分で守ろう

地元の病院に救急車で運ばれ、いきなり「このまま治療せず死なせましょう」と当たり前のように言われる現実。
そんなに高齢者が邪魔ならば、受診を拒否しろと言いたいです。

最初の病院の看護師の悪口雑言、虐待に耐えかねてやっと見つけた転院先に入院した時は、完治していた肺炎は前より悪化し、わずか4日間しか入院できませんでした。

さらに、障害者手帳を提示していたにも関わらず、かかりつけ医も搬送された病院も医療費を当然のように請求していました。
最後の病院の人が教えてくれたので、1ヶ月だけは返却されましたが、その時の受付の舌打ちは忘れられません。

謝罪もすいませんでしただけ、ヘルパーも受けられる保護も自分で調べないと役所も病院も教えてくれません。

家族の無知のせいで、祖母を苦しめてしまったと3回忌を過ぎた今でも後悔しています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【出会いと別れ】私がなぜ認知症介護の仕事を続けているのか?

介護職に着いて6年経ちます。 資格取得は学校の制度もあり卒業と同時に取得しました。 登録料がかか

記事を読む

鬱病になり自傷行為を繰り返した私がいまあなたに伝えたいこと

鬱病は「心の風邪」という言葉があることを知っていますか? これは決してすぐ治るという意味ではあ

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

【徘徊】突然、認知症になった80代祖父の介護が大変すぎて・・・

80代だったうちの祖父はある日突然に、認知症を発症しました。 原因は転倒でした。 2月でした

記事を読む

【人材集まれ~!】介護福祉士の仕事内容と資格取得までの道のり!

私は介護福祉士として働いています。 超高齢化となりつつある日本では、高齢者が増えていくと共に介護の

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑