冷え性の改善に一番効果があった方法(漢方の飲み物)とは?PCレンズ・ビタミン剤他

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 美容・健康


私は冷え性で悩んでいました。
冷え性とはいっても、汗を全くかかない冷え性ではなく、汗を多くかくので、それで返ってまた冷え性になっているようなのです。
病院にかかったところ、こういう症状の人は冷えのぼせと言うそうです。

冷えのぼせは足先や手先、お腹等は冷えているのに、顔や頭が火照って汗を大量にかいてしまうというものです。体系的には痩せ型ですし、汗をかくタイプには見られませんでしたが、これも悩んでいました。

冷え性からくる生理痛、女性病にも悩んでいて、改善したいと思い色々な事を試しました。

SPONSORED LINK

定石は、身体を冷やさないこと!

まずは身体を冷やさないようにと、何枚も厚着をしたり、足首や手首等冷やしてはいけないところをレッグウォーマーや手袋等を使って温めました。

でも、汗をかくという特徴もあるので、汗をかくと逆にその厚着が仇となって今度は冷えてきてしまいます。
なので、汗をかいたら体温調節のために何枚か脱いだり、汗をかいた肌着はこまめに取り替えたりと対策していました。

効果はあったと思いますが、荷物も多くなるし手間も多くなかなか大変で、長く続ける事は難しかったです。

身体の中から温めようと、生姜紅茶やシナモン等も試しました。
夏でももちろん冷たいものではなく、常温やあたたかいものを食べるようにしたり、持ち運ぶ水筒の中身も冷たいお茶ではなくあたたかい生姜紅茶にしたり。

SPONSORED LINK

確かに飲んだ直後はとても暖かくなるのですが、これは長期間試さないと効かないのか、なかなか効果を得られるのは難しかったです。
でも、これは根本的に冷え性を治すためには続けていかなければいけない事なのだと思います。

なかなか治らない時は、漢方薬も試してみて!

一番効果があったのは、病院でした。
病院といっても、漢方の専門病院です。
その病院は、漢方も取り扱っているというものではなく、漢方を主として取り扱っている病院でした。

症状を詳しく問診してもらい、お腹の冷えを調べたり、体重や舌を調べたりと、普通の病院とは少し違った診察でした。
先生は詳しく書いてくださるし、安心して取り組むことができました。

薬も、粉の漢方薬ではなく、1時間とろ火で煎じて飲まなければならない漢方薬を処方されました。値段は保険診療が効かないらしく、全てで1万円前後したので、普通に病院にかかるよりはだいぶ高いです。

でも、この漢方薬を試したところ、1週間で効果が現れました。
お腹も冷たくなく、汗もあまりかかなかったのです。

高価で病院も他県だったことから、通うことはできなかったのですが、2ヶ月分薬を煎じて飲んだところ、女性病の改善も見られました。
身体を冷やさないよう努力しながら、自分にあった病院を選ぶのも、大事なことだと思います。

スポンサードリンク

関連記事

トランシーノは効果的!シミそばかすを消すためにレーザー以外で私が試していること

私の肌悩みはシミそばかすです。 小さい頃から太陽の下で元気に遊ぶ女の子でしたので、10代の頃からそ

記事を読む

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても眠りが不安定になりやすかったで

記事を読む

キムチの殺菌作用で美容にも効果あり?

韓国の代表的な食べ物といえば、キムチ。私の家族はキムチ人間か!というくらいキムチをこよなく愛している

記事を読む

【ハトムギ化粧水とニベア青缶】毛穴対策はプチプラコスメでもできる!最強の組み合わせがこちら

私は混合肌なため水分量が少なく、水分量が少ない事が原因でお化粧をしていても乾燥から凄く脂が浮いてきて

記事を読む

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは独立し新生活を送っている人。

記事を読む

たったこれだけで?!赤い湿疹でぶつぶつの肌がすっかりきれいに治った方法

去年の6月半ばから急に頬に赤い湿疹ができ、今までは生理前にできてオイラックスをつければすぐ治っていた

記事を読む

ダイエット停滞期に逆に体重が増えるのは何故?対策は?

この記事を読んでくれている皆さんは今までに一度ならずあるいは何度でもダイエットに失敗した事がある

記事を読む

炭石鹸で洗顔!ニキビが皮膚科に行っても治らない人に試してほしい意外な方法

脂性でニキビがよくできる… 敏感肌でニキビが出来やすい… 顎ニキビが癖になっていて… そん

記事を読む

春にぜひ食べたいデトックスに効果的な食材とは?

本能的に人間の体は寒い冬に耐えるために、 冬のあいだは食べたものをため込む傾向にある。

記事を読む

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

【背中むちむち】二の腕と背中の部分痩せに!1回5分で効果抜群の方法

都内に住む30代主婦です。背中と二の腕についてです。 背中や二の

【半年で5キロ減!】10キロ太ったわたしのダイエット成功術

ここ数年で約10kgほど増えてしまいました。 そして一年前に、とにか

→もっと見る

PAGE TOP ↑