寝起きの喉の痛み対策で嬉しい誤算♪マスクの効果がすごすぎた

公開日: : 最終更新日:2017/04/05 美容・健康


30代前半女性、一児の母です。これは、私が抱えていた健康の悩み「起床時の喉の痛み」と、その解決策の体験談になります。

私の住んでいる場所は、冬場の冷え込みが比較的厳しい地域です。
また、空気も乾燥するので、就寝するときは加湿器を稼動させています。
それでも、夜の間に窓からはカーテンの隙間を通り抜けて乾いた風が入り込んできてしまうので、朝起きると喉がからからになり、更には冷えた空気で喉がやられるのか痛みに苦しむようになってしまいました。

SPONSORED LINK

乾燥から喉を守るには、のどスプレーと立体マスク!

子供や主人には風邪をひかせたくないので、私が窓際に寝ています。
幸い今のところ私以外には被害は出ていないので、部屋の環境を改善するより、手っ取り早く自分の装備を見直して対策を立てようと考えました。

そこで、まず就寝前に、喉の痛みや腫れに効果のあるスプレーを使用します。

喉を直接狙って噴霧するタイプのお薬で、患部にしっかりとどまって効き目が高いので気に入っています。
薬局で薬剤師さんにお薦めを聞いて、「アズレンCPのどスプレー」という製品を使用しています。
配合されている「アズレンスルホン酸ナトリウム」という成分が喉に効果があり、うがい薬などにも使用される薬剤だそうです。

SPONSORED LINK

このスプレーをしっかりと噴霧した後、顔にフィットする立体形状のガーゼマスクを着用し、鼻と口をがっちり覆って隙間風から守ります。

マスクをしたまま眠るのは、最初はなかなか慣れずに違和感を覚えたり、不快感があるためか朝起きてみると気付かない間に外してしまっていたり、ということもあったのですが、しばらく経つと慣れてきて、今ではマスクをしているほうが安心感があり、し忘れるとスースーして落ち着かないと感じるまでになりました。

立体マスクは、睡眠やお肌にも効果的!

肝心の効果ですが、冷たい空気が口に入りにくくなったせいか、喉が痛くて困るということがなくなりました。
また、子供から風邪をうつされてしまった際に、鼻が詰まって口呼吸をしていた時期があったのですが、マスクが守ってくれるので口中や喉が乾燥しませんでした。

ほかにも、マスクがもたらしてくれた思わぬ嬉しい効果がいくつかありました。

まず、顔が温かいのでポカポカして心地よく、以前よりも入眠しやすくなりました。
更に、顔の皮膚も保湿されるために、朝起きるとお肌もしっとりしてモチモチの感触になっているのです。
毎晩塗っている保湿クリームの浸透もよくなり、朝のメイクの乗りも改善されたような気がして、嬉しく思っています。

スポンサードリンク

関連記事

湿布はもういらない!足指パッドをつけると腰痛が改善できるらしい?

もともとは腰痛はあまり感じないタイプでした。 ですが、出産後、子供を抱っこし続けたり、おんぶで歩き

記事を読む

もう手放せない!フェイスラインのニキビに悩んでいるなら使ってほしい厳選コスメ

20代後半の女です。フェイスラインのニキビに長年悩まされてきました。 生理前になるとフェイスラ

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

外反母趾のサポーターとして5本指ソックスは効くの?

偏平足や外反母趾など、 男女問わず忙しく働く社会人の方々には 色々な脚の悩みが尽

記事を読む

神経という言葉に「神」という漢字が使われているのはどうして?

神経という言葉に神という言葉が なぜつかわれているのか、 皆さんは考えた事ありますか

記事を読む

一週間で実感!冷え性の改善に一番効果があった方法とは?

私は冷え性で悩んでいました。 冷え性とはいっても、汗を全くかかない冷え性ではなく、汗を多くかくので

記事を読む

これでもう大丈夫!肩こりの対策法で効果が合ったこと4つ

私は30代の主婦です。 幼児を持つ母親であり、パートでオフィスワークをしています。 毎日パソコン

記事を読む

えっ、そんなことで?ニキビが皮膚科に行っても治らない人に試してほしい意外な方法

脂性でニキビがよくできる… 敏感肌でニキビが出来やすい… ニキビが癖になっていて… そんな

記事を読む

たったこれだけ?白湯を飲むだけのダイエットの効果がすごすぎ

私は妊娠する前55kg以上ありました。 スポーツもやっていたせいか筋肉がかなり付いていたと思います

記事を読む

ママ必見!赤ちゃんや子供がいてもできる肩こり解消方法

昔から多少の肩凝りは感じていましたが、子供を産んでから肩凝りが更に酷くなりました。 一日中赤ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑