常位胎盤早期剥離の産後がつらすぎた体験談

公開日: : 最終更新日:2017/03/30 美容・健康


私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。
原因は、『常位胎盤早期剥離』という状態でした。
その為に、かなりの出血をし、帝王切開でもありましたから、術後は普通の手術入院みたいな感じで、赤ちゃんとは別室でした。
かなりの貧血等もあり、点滴での投薬、錠剤での服用、そのせいか、薬の副作用もあり、身体の中で悪い部分をカバーしあっている状態で、血液検査の数値も所々悪い部分がありました。

SPONSORED LINK

出産による貧血に、育児の疲労・・・

そんな入院生活を送りましたが、徐々に回復をして、無事に母子一緒に退院しました。

しかしそこから母乳育児のせいもあり、貧血は続き、寝不足からか、食欲も低下。
しかし、上の子もいましたから、お世話をし、お腹の傷跡を押さえながらの生活が続きました。

そこに更に私をお世話をしてくれていた母親が疲労でダウンしてしまう始末となり、床上げ時期よりも早く家事を行い、全てをやっていたせいか、随分身体の不調が続きましたし、すぐ風邪を引くようにもなりました。

里帰りを終え、主人の元に帰ってからも、めまいや、立ちくらみ、思考力の低下が続き、ここだけの話、右と左も間違えてしまう程に頭も弱くなっていました。
考える力が全く無くなっていたので、運転は危ないと思い、落ち着くまでやめていました。

SPONSORED LINK

授乳で貧血に拍車が・・・

それから、赤ちゃんもだいぶ寝てくれる時間が長くなってきてくれた頃からは私自身も睡眠がまとめてとれるようになり、そこから食欲も出てきて、だんだん回復してきました。

しかし、貧血だけは治らず病院で処方された鉄剤を飲みながらの生活を送り、ようやく1年が経った頃に元の身体に戻りました。

やはり今でも生理時だけは貧血の頭痛はありますが、その他めまい、立ちくらみ等はすっかり消えました。

手術をして、十分な休息も出来ないまま、寝不足状態が続き、更には母乳によって自分の血液が母乳に流れていっていたので、原因は間違いなく、そこでした。

育児は一人で抱えず、体調不良を感じたら早めに周りへの相談を

しかし、育児に関してはやはりママの力がなくては成り立ちませんし、赤ちゃんは待ったなしで泣きたいときに泣きますし、おっぱいが欲しい時、オムツが気持ち悪い時、色々な時に泣きます。

そこで、手伝ってもらえる環境にいるか、いないかで、自分の体調がここまで変わるのかという事を二人目の出産で体験しました。

やはり、調子が悪くてはなにごともやる気が出ませんし、何より一番辛いのは自分です。

原因を自分でまず探る所から始めて、とにかく医師と相談をする!と言うことはかなり大事だと思っています。
初期の不調ならばすぐに改善される事は沢山あると思いますので、ひたすら耐えるのではなく相談することが大事だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

とり野菜みそを大阪で買えるスーパーや販売店は?

とり野菜みそは、米麹と大豆から作る味噌に香辛料を混ぜ合わせた調味味噌です。石川県の伝統鍋料理

記事を読む

季節の変わり目には風邪に注意;風邪予防策

寒い冬ももうすぐ終わりを迎え、春はすぐそこに来ている。 春が来るのはうれしいけど、季節の変わり

記事を読む

えっ、そんなことで?ニキビが皮膚科に行っても治らない人に試してほしい意外な方法

脂性でニキビがよくできる… 敏感肌でニキビが出来やすい… ニキビが癖になっていて… そんな

記事を読む

中国人韓国人が爆買する日本の肩こり対策グッズが抜群に優秀だった件

歳とともに身体中がカチコチに固まり、痛みやこりを感じることが増えてきましたが、一年を通じて特に悩まさ

記事を読む

メンタルヘルスも大事!ストレスに強くなるための視点の変え方

最近社会問題になりつつあるのが、精神病の人の多さ。 最近のうつ病などは、自分のしたいことはでき

記事を読む

デスクワークを乗り切るためのカンタン首と肩のストレッチ方法

私は以前の職場では商業柄、一日中デスクワークをしており、首と肩のこりがひどく毎日悩んでいました。

記事を読む

腰痛の根本的な治療に股割りが効く?

まず、股割りって何なんでしょう? 写真を見るとわかる方もいるかもしれ ませんが、

記事を読む

これなら痩せる!授乳後のダイエットは三十路を過ぎたらこの方法で!

妊娠しても五キロ程度しか太らなかったのですが、授乳が終わっても同じように食べていたら、あっという間に

記事を読む

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

体の冷えはおブスな体を作る?

多くの女性は冷えに悩んでいるといわれている。 特に東洋人は体温が低く、冷えやすいとも言われてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑