冷房でしもやけ?!低体温すぎる私が改善するためにやっていること

公開日: : 最終更新日:2017/03/23 美容・健康


SPONSORED LINK

アラフィフの専業主婦です。
私は夏に1か月早く生まれました。体重は2300gでした。

保育器が足りず夏だから大丈夫とのことで保育器に入らず皆より少し長く入院したそうです。赤ちゃんなのに体温が低く、看護師さんがずっと湯たんぽを交換してくれていたそうです。

以来平熱が35℃台です。
飲まない、食べない、寝ないと3拍子揃ってチビな大人になりました。

低体温が引き起こすさまざまな症状・・・

大きな病気や入退院を繰り返すことはありませんが、すぐに熱が出ます。
体温が低いので寒気と関節痛、頭痛が酷く熱があると思って測ったら36.3℃ということもしばしばです。37℃は高熱になります。

病院にかかる度に平熱の低さを指摘されるのですが具体的な対策は指導されることはなく、大人になったら体が出来て来たら上がるのではないか、ちょっと弱いけれど深刻ではないし体質かなと50年近く流されてきました。

私の周りにはもっと病弱だったり、重篤な病気を持っている人も多数いるのでこんなものかとかまあまあ自分は元気だと思って過ごしてきました。

体温が低く血流が悪いせいか夏にエアコンの効いた部屋にいるだけで寒く霜焼けが出来ることもあります。
生理痛とPMSの腹痛が激しく、月の半分以上は腹痛と戦い、それに合わせて生活のスケジュールを立てています。
以前は日に10錠以上鎮痛剤を服用していました。

冬の寒い日は長時間外にいると霜焼けも出来るのですが頭痛がします。
その後体温が34℃になり1日以内に発熱することがあります。

鎮痛剤をやめて、食事を改善!

そんな私が5年前にあることがきっかけで健康に関する勉強会に参加しました。
私より高齢の方が沢山いて自分より元気で体力がありショックでした。
今までは何とかやって来れたけど体温が低いと50歳を過ぎたら更年期、癌、その他病気のリスクが高くなると教えてもらいました。

SPONSORED LINK

食べる物で人間は出来ている、あなたは早産だった上に栄養が足りないまま40年近く生きてきてしまったと言われました。
また解熱鎮痛剤は体温を下げるので止めるようアドバイスされました。
解熱鎮痛剤は止めて3年になります。今は高熱の時だけ使っています。

腹痛の時はお腹を温めたりアロマオイルをお腹に塗って横になり過ごしています。
食事は体温を下げるカフェイン、白砂糖をなるべく摂らないようにしています。

ファストフード、ジャンクフードも避けるようにしています。
ビタミンC、E、ミネラルを摂るように心がけ時々サプリも使用しています。
ミネラルは煮干しを粉にしたものが売られているのでそれを使用し、普段の食事に差し支えない物にどんどん入れています。

菓子パンや甘い物が大好きなのですがスイーツはお付き合いの時のみ(週に1、2回)だけにするようにし菓子パン、お菓子は買い置きしないようにしました。
来客時のみデパ地下で購入しています。

低体温はじっくりあせらずに改善していきましょう!

食事を変え鎮痛剤を止めて3年になります。
大きく変わったのは霜焼けが出来ても大きくパンパンになって破れたり裂けてたりしなくなったことです。

また生理痛とPMSの腹痛が半減したことです。
PMSの腹痛は2週間、陣痛のように2時間おきに1時間起きられない位の痛みがあったのですがこれが4、5時間おきになりました。
痛みも緩和されています。ただ体温は35℃台のままです。

栄養が足りなくて40年、鎮痛剤に頼って30年なので少しづつしか治っていかないと言われています。

もう体質かなとくじけそうになることもありますが10年はやってみてと言われているのでこのまま食事に気を付けて頑張ってみようと思っています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【悩み】毛穴が目立つ人におすすめのお手入れ方法2つ

私は長年毛穴に悩んでいました。 化粧をしていない学生の間や20歳前半の間は、毛穴が気になる事はあり

記事を読む

常位胎盤早期剥離の産後の症状がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。 原

記事を読む

【シミウスジェルとヌーディクチュール】安くても効果的な使い方で肌荒れ予防に早めの対策!

以前は「ニキビできちゃった」「肌がカサカサ」というような症状がはっきり出てから皮膚科に行って、抗生物

記事を読む

たった2つでOK!肩こりと頭痛や吐き気がする人のための解消法

私は肩こりに悩まされています。 パソコンやスマートフォンを常に触っているのでそのせいでもあるとは思

記事を読む

紫外線対策必須アイテムである日傘はどうしたら大げさにならない?

紫外線は女性の美容の大敵です。 そのために毎年夏が近づくと、 紫外線対策についての多くの話題が持

記事を読む

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。 妊婦の頃は、貧血気味だから

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

姿勢も大事?!なかなか脚が痩せない原因3つと対処法

昔から特に細いわけでもありませんでしたが、あまり気にせずにいたら気付いたら「ぽっちゃり」ではなく「デ

記事を読む

治らない!乾燥肌で敏感肌になってしまう意外な原因

私は最近とても敏感肌で困っています。 20代越えるまでは、どちらかというと汗をよくかくせいもあり、

記事を読む

アマニ油ダイエットで痩せる?授乳後の三十路を過ぎたらこの方法で!

妊娠しても五キロ程度しか太らなかったのですが、授乳が終わっても同じように食べていたら、あっという間に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑