たったこれだけ?耳鳴りの対策で有効だった方法がこちら

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 美容・健康


SPONSORED LINK

私は20代女性ですが、1年半ほど前から耳鳴りに悩んでいます。
恐らく頭の興奮がおさまらなく、休めない状態が続いているからだと思いますが、キーンとした音やポーンとした音が鳴り続いています。
病院へ行ったところ特に聴力には問題がなく、大きな病気が隠れていることもなく、耳の周りの血行を良くするビタミン剤を処方されました。

その際に大きなストレスを感じるような出来事があったかを尋ねられましたが特に思い当たるようなものもなく不思議な気持ちでした。
そのあと自分の過去をさぐったり、自分の心に何か問題があるから耳鳴りになったのではと原因を解明しようとしましたがどう考えても自分は大きなストレスを感じるような環境にいないし、過去の私も毎日幸せで、トラウマになるような出来事はありませんでした。

耳鳴りとの上手な付き合い方

耳鳴りで1番辛い事は周りの音がよく聞こえなくなる事でした。
どうしても頭の中からの音に集中していないといけないような感覚があり、その音ばかりを聞き続けて周囲の音が聞きづらくなり、自分の世界に閉じ持ったような感じになってしまったのです。
その時は大きな恐怖を感じ、なおさら耳鳴りが危険信号のように感じてしまいました。

対策は、言うのは簡単ですが行うのは難しい「気にしない」事でした。

SPONSORED LINK

初めは聞くたびに「まだ鳴ってる」「もう一生このままなのではないか」とどんどん悪い方向に考えて怖くなってしまいましたが、耳鳴りが聞こえても「あ、鳴ってるね」くらいに考え、それはどう言う意味があるのかとか、過去に何か問題があったのではないかとか、危険信号なのではないかとかあれこれ想像を膨らませて自分を怖がらせることをやめました。

耳鳴り自体を受け入れるのに時間がかかったし、鳴っているのが聞こえるたびに恐怖や不快感を持ってしまいそれがストレスになっていましたが、鳴ってることにはとくに問題がない、鳴っていてもまぁ良いかと考えられるようになるとどんどん耳鳴りへの意識が薄れていって、心も楽になってきました。

必要以上に「気にしない」で、心を楽にしてあげましょう

未だに音はなっていますが、それを恐怖や不快感と結び付けないことで生活は安定し、今は普通に日常生活を送れています。
意識が中にいき外界の音が聞こえづらくなっていたのも、少しずつ元に戻ってきました。

もちろん目標は完治ですが、完治にならなくとも以前のような精神の健康を取り戻し毎日を楽しく生きられることは充分回復したと思っています。

耳鳴りに悩んでいる方は自分にしか聞こえない音が聞こえ、周りにも苦しみが理解されにくく本当に辛いと思いますが、それがあっても毎日を楽しく生きることは可能だと思います。

あまり音を「気にしない」で、お互い深く悩まずにいきましょう。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生でした。 自分は太りにく

記事を読む

やっぱり凄い!運動がもついろいろな効能って何?

現代人は運動が足りていないといわれている。 そんな私も大の運動苦手な人で運動不足極まりない。

記事を読む

春にぜひ食べたいデトックスに効果的な食材とは?

本能的に人間の体は寒い冬に耐えるために、 冬のあいだは食べたものをため込む傾向にある。

記事を読む

保険適用が始まる花粉症の治療法、舌下免疫療法について

花粉症の季節になると日本を上げて大問題となりますね。 毎年多くの花粉症アイテムや改善法がメディ

記事を読む

【高血圧】降圧薬が効かない人に試してほしい、超カンタンな2つの方法

降圧薬が効かなくてごぼう茶を飲んでいます。 ごぼう茶は野菜のごぼうを煎じたお茶のことで、通販などで

記事を読む

下半身太りで悩む産後ママのダイエット成功に必要な唯一のものとは?

下半身太りに悩んでいます。 お尻と太ももの境目がわかりづらい。太ももが隙間がほとんどない。 ダイ

記事を読む

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代前半に体重が100キロ越えまし

記事を読む

アマニ油ダイエットで痩せる?授乳後の三十路を過ぎたらこの方法で!

妊娠しても五キロ程度しか太らなかったのですが、授乳が終わっても同じように食べていたら、あっという間に

記事を読む

【原因不明】疲れやすい胃の調子が悪い症状を救ってくれた治療法

40代主婦です。 私はもともと大きな病気はしないものの、あまり丈夫でなく、疲れやすかったり免疫力が

記事を読む

【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑