【原因不明】疲れやすい胃の調子が悪い症状を救ってくれた治療法

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 美容・健康


40代主婦です。
私はもともと大きな病気はしないものの、あまり丈夫でなく、疲れやすかったり免疫力がすぐ落ちてしまい風邪などをひいてしまったり、病院に行ってもなにが原因かいまひとつ分からないのですが、すぐ胃腸の調子を崩し、胃薬やら下痢止めやらが家のなかには常備しています。

このようにしょっちゅう体調が悪くなるのでいつもこれをやったらまた体調が崩れるんじゃないかと心の中は不安でいっぱいです。
私は考え出すと止まらなくなるほうなので、もしこの胃薬が発売中止になったらどうしよう、普段かかっている病院の先生が万が一、先に他界してしまったらどうしようと考えても仕方ない事まで心配するようになりました。

SPONSORED LINK

栄養療法という選択肢

さて、考えて不安になっても仕方ないので、体調の悪さはどこから来ているのかを突き止めるために自分の体調をカレンダーに記録し始めました。
今日は肩凝りが酷くて死にそう、とか冷え性が酷くて耐えられないとか胃もたれが続いて食べられないとか、そういった他愛のないことです。
そんなこんなしているうちに何となく人様より冷えで悩んでいることが多いかもしれないと気づきました。

病院は沢山行きましたが原因はわかりません。
だったら病院は病院でも従来とちがう考え方のところにいかなきゃダメだなあ、と思い、思いきって栄養療法のところに行きました。
最初はこんなに具合悪い場所が多いなんて行ったらお医者さんも困るだろうなあ、と思って緊張していましたが、とりあえず採血と採尿だけで足りていない栄養分を判断し、医療用サプリを処方してれるというので、決して安いお値段ではありませんでしたが、検査にトライしました。

SPONSORED LINK

もし続かなそうであれば即止めようと思っていました。
なにせ私はプレッシャーに弱いんです。
いちいち人の雰囲気や言葉に影響される自分も悪いのですが、即やめる選択肢もあるぞ、と思うと気楽に思えてきてしまい…。

話が逸れましたが、結局その病院で処方されたサプリを二年続けた結果、死にそうな肩凝りと胃腸の不調がかなり減りました。

採血と採尿を半年おきに行って私に処方されたのはNBcompA、ヘム鉄6、ナイアシン150、亜鉛などです。今も冷え性の改善に期待して続けています。

栄養療法はメンタル面の改善につながることも!

すっかり忘れていましたが、この病院で初めて検査を受けた時に先生に、不安やメンタルで悩むことも少なくなっていくかもよ、と言われた通り、確かに考えすぎる癖は抜けなくても不安でたまらなくつらい、と感じなくなりました。

あとできいたら精神科の患者さんが栄養療法(オーソモレキュラー療法)で良くなられていることも多々あるようです。
私はメンタルが体調に出やすいですから今後も続けていきたいです。
継続費用は一般サラリーマンにしては高価かもしれませんが、健康を損なうともっとお金がかかる経験をしているので、自分としては納得の選択肢です。

スポンサードリンク

関連記事

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

ストレスからの過食をやめるには?対策は運動と●●!

私は身長165cmで体重56kgの少しぽっちゃり体型で、万年ダイエッターです。 悩みは普段の食

記事を読む

たったこれだけで?!赤い湿疹でぶつぶつの肌がすっかりきれいに治った方法

去年の6月半ばから急に頬に赤い湿疹ができ、今までは生理前にできてオイラックスをつければすぐ治っていた

記事を読む

腕や脚がカサカサに乾燥して粉吹き・ひび割れ肌になる原因と対策方法とは?

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのですが、妊婦健診時の数値が貧血の値

記事を読む

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

ダイエット停滞期に逆に体重が増えるのは何故?対策は?

この記事を読んでくれている皆さんは今までに一度ならずあるいは何度でもダイエットに失敗した事がある

記事を読む

子供や赤ちゃんがかかる絞扼性イレウスの症状と予防策

赤ちゃんって大人より免疫力が少なく、すぐ病気にかかってしまいます。我が家にも1歳になる息子が

記事を読む

神経という言葉に「神」という漢字が使われているのはどうして?

神経という言葉に神という言葉が なぜつかわれているのか、 皆さんは考えた事ありますか

記事を読む

【産後に発症】ストレートネックの怖い症状!私の治療体験談

私は今現在31歳の専業主婦ですが、2歳の娘をおんぶしたり、抱っこする機会が多く、『慢性肩こり』です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑