【依存症】ダイエットしすぎて生理が止まるってどんなことしたらそうなるの?

公開日: : 最終更新日:2017/03/17 美容・健康


私は小学校高学年の頃からずっと体型を気にしています。
特に私は下半身太りがすごく、顔が小さいので、全体的にとてもバランスの悪い体型をしています。
しかしそんな私ですが、高校入学時(4月)から秋(11月)にかけて、54キロから45キロまで減量することができました。(-9キロ)

SPONSORED LINK

私が実践したダイエット10箇条

その時の方法が、

1、18時以降は食べない
2、エレベーター、エスカレーターを使わない
3、時間があるときは駅までの自転車(10分)を徒歩(20分)に変える
4、朝5時半に起床して必ず20分以上ウォーキング&ジョギングをする
5、お昼は味噌汁とサラダとおかずだけ。など、炭水化物を控える
6、食べたものを全てレコーディングする
7、食べ過ぎた次の日は18時間断食して、食べる量を減らす
8、甘いものを控える
9、飲み物はお茶などカロリーのないものにする
10、マッサージ、エクササイズをする

でした。
やはり人間食べないと痩せるんだってことが身にしみて感じました。

また、甘いものは太るだけでなく、肌荒れにもつながるので控えた方がよかったです。
しかし、全く取らないとストレスになるので、友達といるときは食べたりしていました。

また、気にしていた下半身ですが、お風呂上がりに足をマッサージすることと、壁に手をついて、足を後ろへやる運動を片足30回やって、さらに手足をぶらぶらさせる運動を30秒、お尻歩きを部屋の廊下で三往復していました。その結果、見事に痩せることができました!!

SPONSORED LINK

急激なダイエットが招いたダイエット依存症・・・?

が、しかし、成長期に急激な体重減少をしたため、生理が止まってしまい、産婦人科に通うことになってしまいました。
せっかくお金をかけずにダイエットしたのに、かえって大きな金額がかかってしまいました。

これは体重が減ることによって喜びを感じ、ダイエットが苦ではなく、体重増加がストレスとなるダイエット依存症に完全に陥っていました。
生理が半年止まってやっとやばいと気づく感じでした。

痩せる生活に慣れてくると身体のサインにも気づきづらくなります。
自分のことを一番わかっているのは自分のはずですが、それすらをも忘れさせるダイエットには気をつけた方がいいです。

食事制限はバランスよく!適度な運動も大切です

結局産婦人科で女性ホルモンの注射を打たれ、体重は3キロ増加してる生理が戻りました。現在はこの経験から痩せ過ぎないようにと意識しすぎて全く痩せない状況…もう5年前のことで成長期ももう終わったのでまたチャレンジしようとは思っているのですが、極端な食事制限だったので、今度はバランス良く、量を減らしたりしようかと思っています。

また、運動はやはり必須だと思うのでまたジョギングやランニングも再開してみようと思います。面倒でも、マッサージとエクササイズはやった方がいいです!
筋肉質の私は、お風呂上がりにきちんとやらないと、ジョギングやランニングでついた筋肉がそのまま固まって太くなってしまいますので、筋肉のある方は必ずやった方がいいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

暴飲暴食でデブまっしぐら!ストレスからの過食をやめるには?

私は身長165cmで体重56kgの少しぽっちゃり体型で、万年ダイエッターです。 悩みは普段の食

記事を読む

紫外線対策必須アイテムである日傘はどうしたら大げさにならない?

紫外線は女性の美容の大敵です。 そのために毎年夏が近づくと、 紫外線対策についての多くの話題が持

記事を読む

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

たったこれだけ?耳鳴りの対策で有効だった方法がこちら

私は20代女性ですが、1年半ほど前から耳鳴りに悩んでいます。 恐らく頭の興奮がおさまらなく、休めな

記事を読む

一週間で実感!冷え性の改善に一番効果があった方法とは?

私は冷え性で悩んでいました。 冷え性とはいっても、汗を全くかかない冷え性ではなく、汗を多くかくので

記事を読む

TIME紙「世界の100人」に選ばれたアメリカで大人気の近藤麻理恵さんってどんな人?

近藤麻理恵さんてご存知ですか?以前から 整理整頓をきちんとしたい主婦の間で じわじわと人

記事を読む

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

外反母趾のサポーターとして5本指ソックスは効くの?

偏平足や外反母趾など、 男女問わず忙しく働く社会人の方々には 色々な脚の悩みが尽

記事を読む

これでもう大丈夫!肩こりの対策法で効果が合ったこと4つ

私は30代の主婦です。 幼児を持つ母親であり、パートでオフィスワークをしています。 毎日パソコン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑