これなら痩せる!授乳後のダイエットは三十路を過ぎたらこの方法で!

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 美容・健康


妊娠しても五キロ程度しか太らなかったのですが、授乳が終わっても同じように食べていたら、あっという間に太りました。
いつでもダイエット出来るとタカをくくってから三年が経ち、子どもを追いかけ回したり、抱っこして少しは体重も落ちてると思いきや、三十路を過ぎて代謝が悪いせいか太ったままでした。

SPONSORED LINK

アマニ油ダイエットで2キロ減!

そこからダイエットの情報を集め、私は簡単に痩せたかったので、飲むだけで痩せると言われていたアマニ油ダイエットを始めました。
起きた時に飲むだけですし、食べる量もそのままで肌も綺麗になるなら一石二鳥です。

でも、アマニ油は良い物の方が飲みやすいのですが、毎日飲むとなると家計を圧迫するので夫に横槍を入れられました。
アマニ油で2ヶ月のダイエットをしたけど、減ったのは二キロだけなので見た目も変わらなかったし、何ヶ月も続けられません。

いっぱい食べてもOK!野菜たっぷりスープ

見かねた夫が会社の人に聞いて作ってくれたのが、野菜たっぷりスープです。

セロリとトマトは必須で、後は好きな野菜をたくさん入れた脂肪燃焼スープだそうです。
芋類はダメなので大根や蕪、キャベツがまるごと入ってます。
お腹いっぱい食べても大丈夫と言われたので、早速食べると塩味しかついていないのに野菜の甘味が出て美味しいので、これなら続けられるとしばらく食べました。

SPONSORED LINK

夫は大きな寸胴鍋に作ってくれたので、頑張って食べなきゃと思いましたが、スープと野菜だけなので腹持ちも悪く、味も飽きてしまいます。
そしたら、次の日は小分けにしてコンソメ味と味噌味、トマトの缶詰めを入れたミネストローネに変わっていました。

玄米ご飯で便秘も解消!甘いものが欲しいときは甘酒がおススメ!

それと、玄米ご飯を炊いてくれたのです。
これで味も飽きずに続けられるし、玄米なら白米よりカロリーも抑えられ、栄養もとれるとの事です。

野菜スープに玄米ご飯を入れて食べるようにしたら、お通じも毎日出るようになりました。
冷え性の私は夏場でも靴下を履いて寝ていたのに、寝てる間に脱ぐようになり、そこから一週間で二キロ減少しました。

アマニ油と合わせて四キロ痩せたので、シルエットが変わってきました。
そこからまた毎日食べて、2ヶ月でまた四キロ落としました。

野菜と玄米ご飯なので、妊娠中から悩んでいた便秘も解消され体重も減り、肌も綺麗になったのが嬉しいです。

ちょっと甘い物が食べたい時は、玄米で甘酒を作って豆乳で割った物を飲んでいました。

体重が元通りになった今でも、一週間に一度は野菜スープを食べて、玄米甘酒は常備しています。

スポンサードリンク

関連記事

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

100均で買える外反母趾対策グッズ 5選(テーピング/サポーター等)

100均で買える外反母趾対策の強い味方! 日々忙しく働いていると、 外反母趾など足のトラ

記事を読む

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

季節の変わり目には風邪に注意;風邪予防策

寒い冬ももうすぐ終わりを迎え、春はすぐそこに来ている。 春が来るのはうれしいけど、季節の変わり

記事を読む

それでも痩せたい!産後ママのダイエット成功に必要な唯一のものとは?

下半身太りに悩んでいます。 お尻と太ももの境目がわかりづらい。太ももが隙間がほとんどない。 ダイ

記事を読む

【朗報】ほうれい線・たるみはトレーニングで消せる!?エクササイズにおすすめのグッズ・アイテム

若いころは気にしたこともなかったのに、鏡を覗いてはほうれい線をチェックする癖がついてきました。ほうれ

記事を読む

骨ホルモン(オステオカルシン)とは?血糖値が下がる認知機能が上がる簡単な運動

骨は、ヒトの身体を支えたり、臓器を護ったり、血液を産生したりする組織です。 骨がスカスカになる

記事を読む

体を温める食べ物で寒い冬を乗り越える

今年は特に寒い冬になっている。 日本各地で寒い日々が続いており、春が遠く感じるほど。 そ

記事を読む

めんどくさがりやでもできた!ダイエットで20キロ痩せた方法を大公開!

年々体重が増え、ついに75キロまでいってしまったある日のことです。 幼馴染の男性から、デブだのデカ

記事を読む

ママ必見!赤ちゃんや子供がいてもできる肩こり解消方法

昔から多少の肩凝りは感じていましたが、子供を産んでから肩凝りが更に酷くなりました。 一日中赤ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑