めんどくさがりやでもできた!ダイエットで20キロ痩せた方法を大公開!

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 美容・健康


年々体重が増え、ついに75キロまでいってしまったある日のことです。
幼馴染の男性から、デブだのデカイだの前が見えないから邪魔だのと1日で100回ほど言われました。

死にたくなって、泣きながらダイエットのモニターに応募しましたが、落選。
絶望的でしたが、どうせ死ぬなら本気で一度ダイエットしてみようと思い、1年間のダイエット生活を始めました。

SPONSORED LINK

めんどくさがり屋でもできるダイエット方法!

私は大のめんどくさがりやです。また、つまらない事がきらいです。
なので、簡単かつ安上がりで長く続けられるものを選んで、自分にあったダイエットを模索しました。

実践したのは大きく分けて運動と食事になります。

運動編

運動は全くしていませんでしたので、まずは走って見ました。
すると、体が悲鳴をあげて膝を痛めたので即断念。それからは走れる身体にしようと思い、1日30分の『散歩』を開始しました。

花を見ながら、川を見ながらリラックスして、歩くということへの楽しさと習慣づけを行いました。それから慣れたところで歩くペース、姿勢を気をつけて30分の『ウォーキング』へと移行。

並行して、インナーマッスルを鍛える腹筋背筋運動を取り入れました。
基礎代謝を上げるためには、筋肉が必要と知ったためです。
筋トレは大の苦手なので、1日10回を1セットだけ。
かなりハードルは低いですが、その代わり、毎日やりました。
続けることが大切です。

また、肩甲骨を動かすと全身運動になり、いいとききました。
なので、暇があれば肩回しをしました。
忙しい日も、風呂の時間などに10分と決めて肩を回しました。
そして、最後に取り入れたのはカーヴィーダンスです。
樫木先生のDVDをブックオフで見つけ、安くゲットしました。
ゆるカーヴィーとメラメラカーヴィーという二段階あり、まずはゆるいのだけ、慣れたらメラメラも、としました。
その日の気分で選びましたが、とにかく毎日必ず何か1つ行うようにしました。

SPONSORED LINK

食事編

ご飯を食べないのは嫌だったし、リバウンドが怖かったので、過度な食事制限はしませんでした。

ただ、夜は20時以降は食べないと決め、夜の炭水化物をやめました。
飲み会などは無礼講としましたので、案外ストレスはありませんでした。

他にやめたものとして、お菓子類とジュース類、アイスです。
これをやめてしっかりと食事を摂るようにしました。

また、生理前の1週間だけ行う、豆乳ダイエットを取り入れました。
生理前にコップ一杯を飲むようにします。
すると食欲が抑えられて、生理後に減るのです。
停滞期にも諦めずに続けることがポイントです。

さらに、寝る前にハチミツレモンを飲むようにしました。
寝ている間にハチミツが代謝を促すと聞いたので。
ホットハチミツレモンにしたり、豆乳と合わせてみたり、なるべく温かくして飲むことにしました。おかけで、ほっとすることができ、ストレスも解消されました。

ストレスなく続けることが成功のカギです!

気をつけたことは以上です。
1年間で20キロ。75から54キロまで落とすことに成功です。

ただし、必ず停滞期がきます。
それを頭に入れておくのと入れないのとでは大きく結果が変わります。
減少が止まるのは当たり前です。
体を守るためのメカニズムなのです。

停滞期には、これは成功の証だ!と思うようにして、リフレッシュがてら山登りをしたり、いつもとは少し違うところで歩くようにしました。

楽しくをモットーにすると継続も苦ではありませんでしたよ。
食べると決めた日は食べて、食べ過ぎたら次の日の朝を抜くなどして調節すれば、問題ありません。ストレスを溜めないように行いましょう!

スポンサードリンク

関連記事

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

ダイエット停滞期に逆に体重が増えるのは何故?対策は?

この記事を読んでくれている皆さんは今までに一度ならずあるいは何度でもダイエットに失敗した事がある

記事を読む

神経という言葉に「神」という漢字が使われているのはどうして?

神経という言葉に神という言葉が なぜつかわれているのか、 皆さんは考えた事ありますか

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

ヘルニアにブロック注射はその場しのぎ?根本から治すための治療法とは?

私は3年程前に椎間板ヘルニアになりました。 身体を使う仕事のため早期治療、早期復帰が必須でした。

記事を読む

【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよ

記事を読む

あきらめない!シミそばかすを消すためにレーザー以外で私が試していること

私の肌悩みはシミそばかすです。 小さい頃から太陽の下で元気に遊ぶ女の子でしたので、10代の頃からそ

記事を読む

超カンタン♪毛穴にファンデーションがつまる人のための正しいスキンケア方法

私は、学生の時から肌に油分が多いせいか周りの友達に比べて頻繁にニギビが出来ていました。それが嫌で嫌で

記事を読む

いつ襲ってくるかわからない!?めまいが怖い人に試してほしいこと

私は風邪もほとんど引かず至って健康的に過ごしてきました。 ちょっと体が辛いときでも1日寝たら大体は

記事を読む

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型です。 昔は体を動かす、スポー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑