【腹の上のポニョ】ダイエットで70キロ女子が15キロ痩せに成功するまで

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 美容・健康


私は22歳の女子大学生です。
私は小学生の頃から丸型の体型で小学校6年生の段階で身長152cm/体重63kgとお世辞にも痩せているとは言えないような体系でした。
そんな体型も高校1年生まではキープしていました。

ですが、当時全道大会常連高校でソフトボール部のレギュラーとして運動を毎日こなすうちに食欲がどんどん増していきました。
中学生までは一日4食プラスおやつくらいで済んでいましたが、それは、中学校には売店が存在しなかったためでした。

SPONSORED LINK

1日8食!?70キロ代に増えた高校時代・・・

高校に入学しおこずかいも少し増え、休み時間のたびに売店に通っていました。
休み時間のたびに平均500から600kcalの総菜パンなどを食べ、お昼にはお弁当とパンとデザート(日によってはそのあとにから揚げなど)を食べていました。
また、放課後になると部活動があるためお腹が減っては大変だと思いまたパンを食べ、部活動が終わるとまたおにぎりやパンを食べていました。

そして一日のシメは自宅で夕食でした。
夕食も野菜や魚は少なく、ご飯(多いときは2杯)と揚げ物やお肉といったカロリーの高いおかずが多かったイメージがあります。

また、私はアレルギーではないのですが、食わず嫌いで果物を食べなかったりお茶系の飲み物が一切飲めないためご飯の時も、カルピスウォーターなどの糖が多く含まれたカロリーの高いものばかりを摂取していました。

当時は平均で1日に8食ご飯を食べていました。
当時まだダイエットなどには興味がなかったためカロリー計算もできませんでしたが、今となると当時摂取していたカロリーは本当に恐ろしいなと思います。

高校入学当時、身長155cm/体重64kgだった私の体型は高校2年生の冬には身長155cm/体重76.8kgにまでなっていました。

入学当時試合で使うユニフォームが入らず、監督が特注で注文してくれたXLサイズのユニフォームのズボンもおなかの肉がかろうじて治まる状態で、ユニフォームを着ていてもポッコリと前に飛び出たおなかがとても目立つようになっていました。

SPONSORED LINK

お風呂上りに体重計に乗って下を見ても、おなかの肉が邪魔で角度を変えなければ体重掲示の画面を見ることができませんでした。
部活動でも、妊娠何か月?とかおなかのことを崖の上のポニョにたとえ腹の上のポニョと言われかなり嫌な思いをしました。

一念発起!15kg減量した私のダイエット方法

大学進学を考えていた私は、最後の1年でダイエットをして大学デビューをしようと心に誓いました。
ダイエット方法はレコーディングダイエット、カロリーの制限、朝のラジオ体操、お風呂でダンシングを主に続けました。

まず、レコーディングダイエットを行うことで自分の食生活を見直し少しずつ間食を減らしていきました。
そして、ある程度食べる量を減らせてきたところでカロリーの制限を入れました。
その当時は、カロリーは1500を超えないように設定しており、毎日の摂取カロリーは平均で1000前後まで減りました。

そして、毎朝学校に行く前にラジオ体操第一・第二を全身を使って全力で行いました。
ラジオ体操はスタイルをきれいにする・健康に良いとネットで記述があったため取り入れました。

そしてここが私がオリジナルで行ったお風呂でダンシングです。
これはまずお風呂に入り体を温め、温まったら浴槽から出てスマートフォンでノリのいい曲を流しひたすらダンスをするというものです。
大体5分ダンスしたら汗を流しまた浴槽につかるということを繰り返します。
これを1時間から2時間繰り返します。
当時はK-POPのKARAのダンスが流行った頃だったのでKARAダンスとコアリズムの腰の動きをいろいろな曲に合わせてやっていました。

これを大体1年2か月続けました。76.8kgあった私の体重は、大学入学時の健康診断内で行う体重測定では51kgと約15キロのダイエットに成功しました。
今は少しさぼり気味のため59キロまでリバウンドしてしまいました。そのためまた、ダイエットをはじめようと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

女子必見!吹き出物ができない習慣2つ!ニキビに悩んだ私がたどりついた方法

アラフィフの専業主婦です。子供の頃から皮膚トラブルが多かったです。 小学6年からニキビが出来始

記事を読む

もう手放せない!フェイスラインのニキビに悩んでいるなら使ってほしい厳選コスメ

20代後半の女です。フェイスラインのニキビに長年悩まされてきました。 生理前になるとフェイスラ

記事を読む

【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよ

記事を読む

【ニキビ・カサカサ】肌荒れ予防は早めの対策がポイント!安くても効果的なおすすめ品を紹介

以前は「ニキビできちゃった」「肌がカサカサ」というような症状がはっきり出てから皮膚科に行って、抗生物

記事を読む

メンタルヘルスも大事!ストレスに強くなるための視点の変え方

最近社会問題になりつつあるのが、精神病の人の多さ。 最近のうつ病などは、自分のしたいことはでき

記事を読む

たったこれだけ?白湯を飲むだけのダイエットの効果がすごすぎ

私は妊娠する前55kg以上ありました。 スポーツもやっていたせいか筋肉がかなり付いていたと思います

記事を読む

歯列矯正の相場金額は?ローンは組める?

歯列矯正は、外科矯正を除いて、健康保険が適用されません。 歯科医によっても、金額が違います。 歯

記事を読む

日焼け防止のUVカットカーディガンの効果は?日傘なしでOK?

紫外線(Ultraviolet UV)は、3月から強くなり始めます。ですから、UV対策は3月から始

記事を読む

やっぱり凄い!運動がもついろいろな効能って何?

現代人は運動が足りていないといわれている。 そんな私も大の運動苦手な人で運動不足極まりない。

記事を読む

【原因不明】疲れやすい胃の調子が悪い症状を救ってくれた治療法

40代主婦です。 私はもともと大きな病気はしないものの、あまり丈夫でなく、疲れやすかったり免疫力が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑