あきらめない!シミそばかすを消すためにレーザー以外で私が試していること

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 美容・健康


私の肌悩みはシミそばかすです。
小さい頃から太陽の下で元気に遊ぶ女の子でしたので、10代の頃からそばかすはたくさんありました。

25歳のお肌の曲がり角を過ぎたあたりから、シミが徐々に気になるようになりました。
ちょうどその頃妊娠したり、ホルモンのバランスを崩していたので、シミが増えやすかったのだと思います。
そばかすは海外ではチャームポイントとされることもありますが、日本では色白は七難隠すと言われています。

SPONSORED LINK

シミそばかすに、レーザーは万能ではない・・・?

私もこのシミ、そばかすがなければと思っています。
そう思って美白ラインの基礎化粧品を使ったり、日焼け止めを使ったりしていましたが、全体的にトーンが明るくなって、逆にシミそばかすが目立っていました。

もちろんこまめに日焼け止めを塗りなおすことは、シミそばかすを予防するのにとても有効だと思います。しかし、長い年月、私の肌に鎮座しているシミそばかすはちょっとやそっとじゃ消えてくれません。

レーザーをしようか、考えてみましたが、レーザーを受けた後は日焼けに気をつけないと、逆にシミが濃くなることもあると聞き、今一歩足を踏み出せずにいます。また、肝斑には無効で、レーザーを照射することで悪化することもあるようです。

SPONSORED LINK

シミそばかす対策に、身近で手軽なトランシーノ

また、海外ではポピュラーなハイドロキノンの軟膏を塗っていましたが、赤くかゆみを帯びて来て使用するのをやめてしまいました。レーザーやハイドロキノンは皮膚科へ通院しないといけないことが本当に面倒で、長期間、続けていくことができませんでした。

今、美白ケアに取り入れているのは、基礎化粧品に美白ケアにラインのものを使用しているほか、内側からのケアにも力を入れています。肝斑に有効であるとされている、トランシーノを薬局で購入し飲んでいます。薬局で購入でき、受診する必要がなく気軽に続けることができています。

食から進める、シミそばかす対策

また、日頃の食生活にも注意しています。

美白にいいとされているビタミンCのほかに、ニンジンに多く含まれている、カロテンもお肌によく、意識して食べるようになってから肌の調子はとてもいいです。
また、油分の多い食事を減らし、ジャンクフードやお菓子は極力食べないようにしています。

一見、美白には関係ないように思えますが、シミそばかすはニキビ跡に多くできます。
ニキビにならないようにするには、油分に気をつけた食生活が必要になります。

美容と健康は遠いようで、近いです。
健康に気をつけて、健康な体と、美しい肌を手に入れられればいいですね。

スポンサードリンク

関連記事

もう手放せない!フェイスラインのニキビに悩んでいるなら使ってほしい厳選コスメ

20代後半の女です。フェイスラインのニキビに長年悩まされてきました。 生理前になるとフェイスラ

記事を読む

春にぜひ食べたいデトックスに効果的な食材とは?

本能的に人間の体は寒い冬に耐えるために、 冬のあいだは食べたものをため込む傾向にある。

記事を読む

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

たったこれだけ?白湯を飲むだけのダイエットの効果がすごすぎ

私は妊娠する前55kg以上ありました。 スポーツもやっていたせいか筋肉がかなり付いていたと思います

記事を読む

紫外線対策必須アイテムである日傘はどうしたら大げさにならない?

紫外線は女性の美容の大敵です。 そのために毎年夏が近づくと、 紫外線対策についての多くの話題が持

記事を読む

日焼け防止のUVカットカーディガンの効果は?日傘なしでOK?

紫外線(Ultraviolet UV)は、3月から強くなり始めます。ですから、UV対策は3月から始

記事を読む

【原因不明】疲れやすい胃の調子が悪い症状を救ってくれた治療法

40代主婦です。 私はもともと大きな病気はしないものの、あまり丈夫でなく、疲れやすかったり免疫力が

記事を読む

寝起きの喉の痛み対策で嬉しい誤算♪マスクの効果がすごすぎた

30代前半女性、一児の母です。これは、私が抱えていた健康の悩み「起床時の喉の痛み」と、その解決策の体

記事を読む

髪型 ボブでイメチェンして失敗しない方法!芸能人

ボブスタイルは 女子の永遠の定番スタイルと言っても 過言ではないと思います!

記事を読む

【腹の上のポニョ】ダイエットで70キロ女子が15キロ痩せに成功するまで

私は22歳の女子大学生です。 私は小学生の頃から丸型の体型で小学校6年生の段階で身長152cm/体

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑