骨ホルモン(オステオカルシン)とは?血糖値が下がる認知機能が上がる簡単な運動

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 美容・健康


骨は、ヒトの身体を支えたり、臓器を護ったり、血液を産生したりする組織です。

骨がスカスカになる骨粗鬆症になり、背骨や大腿骨を骨折すると、寝たきりになることもあります。

最近、骨には、他にも大事な働きがあることが、わかってきました。

SPONSORED LINK

骨は多くの臓器とつながっている

骨は、骨膜・骨質・骨髄からできています。骨質は、カルシウムやリンを多く含む硬い皮質骨と、多孔性の海綿骨に分けられます。海綿骨は骨髄腔を形成し、骨髄腔は骨細胞や髄液で満たされています。骨髄で血液が産生されます。

骨の中は、骨細胞や骨髄液、血管が多く詰まっています。それで、生きている骨は、白ではなく、黄色または茶色を帯びています。

骨には血管が沢山あり、膵臓(すいぞう)や脳、心臓、肝臓、腎臓、腸とつながっています。骨はいろいろな臓器と大きく関わっているのです。

骨ホルモン・オステオカルシン

骨が膵臓と大きく関わっていることがわかったのは、2007年のことです。

ニューヨークのコーネリア大学のジェラルド・カーセンティ博士は、骨の中のタンパク質オステオカルシンの研究をしていました。オステオカルシンを糖尿病のマウスに注射したところ、糖尿病が治ってしまったのです。

カーセンティ博士の研究を基に、10年間、多くの学者が研究を続け、骨ホルモン・オステオカルシンが膵臓をはじめとする多くの臓器を活性化させることがわかりました。

[骨ホルモンの働き]

  1. 血糖値を下げる

骨ホルモン・オステオカルシンは、膵臓を活性化させて、インスリン(インシュリン)の分泌を促進します。

インスリンは、血液中の糖分が増えると分泌されます。インスリンは、血糖がエネルギーとして消費されたり、身体に蓄えたり、細胞の増殖を促したりします。インスリンは、血糖を有用に消費して、血液中の糖分の量を一定に保ちます。インスリンの分泌が低下すると、血糖が消費されず、血糖値が高くなります。

オステオカルシンは膵臓を活性化するので、血糖値がコントロールされます。

  1. 認知機能が上がる

骨ホルモンは、脳を活性化するので、知覚・理解・判断などの認知機能が高くなります。

SPONSORED LINK

  1. 血液がきれいになる

骨ホルモンは、肝臓や腎臓を活性化させ、肝機能・腎機能を高めます。肝臓には解毒作用があります。腎臓には、老廃物を尿とともに排出する働きがあります。

肝機能・腎機能が高まると、血液がきれいになります。

  1. 動脈硬化を防ぐ

動脈硬化を防ぎ、心疾患を予防し、心臓を活性化します。

  1. 腸を活性化する

腸が活性化するので、栄養分の吸収が良くなります。骨の成分は腸から吸収されます。

  1. 男性ホルモンの分泌を促す

男性ホルモンの分泌が増え、生殖能力が高まります。

  1. 美肌になる

皮膚のコラーゲンを増殖させ、肌をきれいにします。

骨ホルモンの分泌を促す方法

骨ホルモンは、膵臓や脳など、いろいろな臓器を活性化する働きがあります。

骨ホルモンの分泌量を増やすことは簡単です。「かかと落とし」です。

[かかと落としの方法]

  1. 真っすぐに立ち、できるだけかかとを上げます。
  2. かかとを勢いよく、しっかり下に落とします。
  3. 1日30回行います。1度に30回行わず、空いた時間に分けて行っても大丈夫です。

かかと落としをすると、足に体重の2~3倍の力がかかります。この機械的な刺激(ストレス)が骨細胞を活性化して、骨ホルモンの分泌を促進します。

骨細胞は、神経細胞のように突起によって細胞がつながり、情報伝達を行います。骨の1部に刺激を与えると、全身の骨細胞が活性化されます。

[かかと落としは骨密度を上げる]

骨ホルモンの分泌量と骨密度は、直接関係はありません。しかし、「かかと落とし」をすると、骨を刺激して骨密度が上がります。

女性は、女性ホルモンの減少とともに、骨密度が低下して骨粗鬆症になりやすくなります。「かかと落とし」をすることをオススメします。

[骨ホルモンのサプリメント]

九州大学では、骨ホルモンのサプリメントを研究・開発中です。骨の成分は腸から吸収されるので、サプリメントが可能だそうです。

まとめ 骨が元気になると、副次効果が大きい

骨は、身体を支え、臓器を護り、血液を産生します。その上、骨ホルモンが多くの臓器を活性化して、身体の諸機能を高めます。

骨が元気になると、身体全体が元気になるのですね。

 

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事制限ではないでしょうか。

記事を読む

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

冷え性の改善に一番効果があった方法(漢方の飲み物)とは?PCレンズ・ビタミン剤他

私は冷え性で悩んでいました。 冷え性とはいっても、汗を全くかかない冷え性ではなく、汗を多くかくので

記事を読む

親に相談しても無駄だった!脂性肌のニキビの治し方

私は元々とても脂性肌です。 ニキビもすぐにポツポツできてしまい、顔もいつもテカテカ。 母には、赤

記事を読む

【あっちもこっちも】女性によくある不快な症状に悩む36歳主婦の体験談

私は現在、貧血、腰痛、めまい、時々尿漏れなど数々の不快な症状に悩む36歳の主婦です。 貧血が始

記事を読む

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

即効で便秘に効く飲み物?生姜ココアの便秘解消効果がすごすぎる!

今年はココアにショウガを加えた生姜ココアがダイエットに良いと話題ですが、私は数年前から便秘にいいと聞

記事を読む

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代前半に体重が100キロ越えまし

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

あなたもでしょ?「シミ、シワ、毛穴の汚れのためならいくらでも出す!」

年を重ねるごとに気になるシミ、シワ、お肌のこと。 乾燥肌が気になる私は1年中お風呂上がりの顔マスク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑