子供や赤ちゃんがかかる絞扼性イレウスの症状と予防策

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 美容・健康


01

赤ちゃんって大人より免疫力が少なく、すぐ病気にかかってしまいます。我が家にも1歳になる息子がいて、幸い今は風邪で熱を出したこともまだありませんが、いつ何時どんな病気にかかるかわからないので、細心の注意をはらってすごしています。それでも防ぎきれない病気ももちろんあるとは思いますが、念には念を入れて防げる病気は出来るだけ防ぎましょう。
今回は俳優のオダギリジョーさんと女優の香椎由宇さんの1歳の次男がこの病気にかかって名前が知れた絞扼性(こうやくせい)イレウスについてです。

SPONSORED LINK

絞扼性イレウスってなに?どんな症状があるの?

02

絞扼性イレウスは、その昔腸閉塞と言われていました。イレウスが腸閉塞の事で、調の一部が狭くなり、そこに食べ物が詰まってしまって肛門へ流れていかなくなってしまう病気です。
更に絞扼性ウイルスは何らかの原因により腸が首絞め状態になってしまい、その部分に血液が流れなくなるのでちょが壊死してしまう状態の事です。この病気は手術経験がある大人にも良くみられるようですが、稀に先天的に胃や十二指腸が閉塞している乳幼児の例もあるそうです。
また絞扼性イレウスの症状は腸閉塞の主な症状は、腹痛やお腹のふくらみ、嘔吐などがありますが、お腹の病気というものは全体的にとても判断が難しいので、発見が遅れてしまう事も多々あるようです。特に言葉がしゃべれない乳幼児の場合は発見が遅れがちなので、異変を感じたらすぐに病院にかかるようにしましょう。

SPONSORED LINK

絞扼性イレウスになる原因は?

03

絞扼性イレウスは先程も触れましたが先天的なものとそうでないものがあります。先天的でない場合の原因は壊死性腸炎、腸重積などの消化器疾患などが原因で腸閉塞を併発してしまうケースがあります。この壊死性腸炎はミルクを飲み始めてしばらくしてから発生する事が多いので、生後2歳位までの発症率が高いので乳幼児がいる家庭はこの事を頭に入れておきましょう。

子の状態を常に把握しておくことが最も重要!

04

例え子どもの状態を常に気にしていても絶対に病気を防げるとは限りません。特に乳幼児は言葉を発せれない分病気の発見が遅くなってしまう事も多いのです。ですが、たとえ言葉を話さなくてもいつもと様子が違ったり些細な事でその子の健康状態を理解する努力を怠らないようにしましょう。
筆者は1歳になる前ごろに劇症肝炎にかかりましたが、その時幼馴染のお母さんのお兄さんが私の目が黄色なのに気づき、すぐに病院に運ばれたので事なきを得ました。現代社会を生きる皆さんは忙しく毎日の生活でいっぱいいっぱいの事も多いとは思いますが、毎朝毎晩しっかりと自分の子どもの状態を確認しましょうね!
この記事を読んでくださったあなたのお子さんが生涯健康で大病しません様に祈っています。

スポンサードリンク

関連記事

メンタルヘルスも大事!ストレスに強くなるための視点の変え方

最近社会問題になりつつあるのが、精神病の人の多さ。 最近のうつ病などは、自分のしたいことはでき

記事を読む

やっぱり凄い!運動がもついろいろな効能って何?

現代人は運動が足りていないといわれている。 そんな私も大の運動苦手な人で運動不足極まりない。

記事を読む

腰痛の予防と改善に!誰でもお金をかけずにできて効果抜群の方法

私が抱えている健康の悩みは腰痛です。 元々腰痛持ちではなかったのですが、今から4年前、単発派遣業と

記事を読む

常位胎盤早期剥離の産後の症状がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。 原

記事を読む

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。 妊婦の頃は、貧血気味だから

記事を読む

腕や脚がカサカサに乾燥して粉吹き・ひび割れ肌になる原因と対策方法とは?

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板ヘルニアでした。 中学生以来

記事を読む

たったこれだけ?耳鳴りの対策で有効だった方法がこちら

私は20代女性ですが、1年半ほど前から耳鳴りに悩んでいます。 恐らく頭の興奮がおさまらなく、休めな

記事を読む

【放置は危険】ヘモグロビン値7の貧血を改善できた体験談

20代のころからずっと貧血に悩まされてきました。 献血に行っても貧血があるのでできないといわれたり

記事を読む

片頭痛・肩こりでつらい体が軽快になった意外なきっかけ

40歳女性。私はもともと片頭痛、肩こり、冷え性があり、この数年は特に体が重く何をするにも気だるさを感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

→もっと見る

PAGE TOP ↑