2016秋‼川越祭りの日程・会館 や山車のルートを地図で確認しよう!まとめ

公開日: : 観光・お祭り


kaaawgoe1

あっという間に夏の暑さもだんだんと感じなくなり、そろそろ秋の気配が漂ってきています。日本は春夏秋冬と季節がしっかりとわかれている所が情緒があっていいと思うのですが、例えば夏には夏祭りが全国各地で行われています。そして秋にも数々のお祭りが行われます。今回はその中で埼玉県川越市の川越祭りの日程や山車のまわるルートについてまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

川越祭りとは?

kaaawgoe2

現在観客動員数100万人を誇る川越祭りは関東の三大祭りの一つとしてとても有名になりました。そんな川越祭りは元々江戸時代の天下祭の様式や風流などを現在に伝える貴重な都市型の祭礼として受け継がれてきているもので、その歴史は360年にもなるのだそうです。2005年には川越氷川祭の山車行事として国の指定重要無形民俗文化財に指定されました。
また川越祭りには昼と夜の顔があり、昼間は人形や彫刻などが凝った山車を見比べながら色々見て回れるのが特徴で、それぞれ違う個性を持った山車を比べながら見たり、また手古舞姿に身を包んだ小江戸小町やその周りの人々の姿を見るのも楽しみです。また夜は昼間とはがらりと雰囲気が変わり、とても幻想的な光景を目にする事が出来ます。曳き方衆の提灯が夜の闇を明るく活気強く照らす様は、まさに日本の祭り!といった感じで風情があります。

kaaawgoe3

今年の川越祭りの開催日時と場所は以下の通りです。かなり込み合うので事前にしっかりと予定をたてていきましょう。
開催日時:10月15日、16日※雨天決行
開催場所:埼玉県川越市街中心部
入場料:無料
アクセス:JR川越線、東武東上線、JR埼京線、東武東横線各「川越駅」、西武新宿線「本川越駅」下車

SPONSORED LINK

山車のルートは?

川越祭りの山車のルートは至って簡単です。最初に氷川神社に各山車が集合し、その後大鳥居をくぐり順番に出発した後、反時計回りに町をまわりこの地図上でいう時の鐘の左の通りを下に行きます。そして市役所までいってから折り返します。
大体の時間は
13:00 大鳥居から出発
14:00 市役所から折り返し
になります。

川越祭り会館って何?

kaaawgoe5

更に、こちらのサイトを読んだだけでは川越祭りについて今一つ知識が足りない!と思った方はこちらの川越まつり会館に足を運んでみる事をオススメ致します。こちらの会館は訪れる人にいつでも川越祭りの雰囲気を味わってもらえるように資料や過去の川越祭りで使われた山車などが展示されています。巨大スクリーンで祭りの様子などを見る事も出来ますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!
住所:〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目1-10
電話番号:049-225-2727
開館時間:4月~9月→ 午前9時30分から午後6時30分 入館は6時まで
10月~3月→ 午前9時30分から午後5時30分 入館は5時まで
休館日:毎月第2、第4水曜日 (休日の場合、その翌日が休館日)
12月29日~1月1日・臨時休館日等
観覧料:一般300円(団体240円) 小中学生100円(団体80円)
※団体料金は20名以上の場合
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳をご持参の方及びその介護者(障害者1人に  対し1人まで)は無料となる。

日本の三大祭りの一つ、川越祭りを見に行こう!

kaaawgoe6

如何でしたでしょうか?川越祭りに行った事ある方もそうでない方も、この記事を読んで今年の川越祭りについて少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。川越市の近くに住んでらっしゃる方、是非日本の三大祭りの一つである川越祭りに足を運んでみてください。
この記事を読んでくださった方の川越祭りの思い出が良いものとなりますように!

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

大阪造幣局 桜の通り抜けとは?2015

・2015年の造幣局 桜の通り抜けの最新情報 今年の造幣局の一般開放は、 平成27年4月9日(木

記事を読む

京都節分祭の吉田神社で知った本当の古都の賑わいが毎年通いたいレベル

京都の節分祭に行くという目的で、京都観光をする方はなかなかいないのではないでしょうか。そもそも、節分

記事を読む

青森ねぶた祭り日にちはいつ?多くの人を魅了する祭りの見どころとは?

青森ねぶた祭りの日にちは毎年8月2日から7日までの期間です。 青森県の青森市で開催されます。 8

記事を読む

羊山公園の芝桜を見に行くには、駐車場の利用が便利?

季節がよくなってくると、外に出かけたくなるものです。 しかも春になると自然がとても美しく花を咲かせ

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

おいでん祭り2015・東海地方が誇る豊田市の一大イベント

おいでん祭りが今年も開催が決定致しました。 2015年7月26日(日)19:00~21:0

記事を読む

【朗報】地元民も絶賛!川越祭りのグルメが楽しみすぎる件

毎年10月中旬になると開催される川越祭り。 真夏が過ぎ去った後の新秋の風物詩となっており、市民は勿

記事を読む

【香川】婆娑羅祭りの花火がおすすめ!間近で超迫力の花火を体感しよう

香川県の丸亀市で毎年行われる花火大会です。 打ち上げ場所は丸亀港内台船上というところで無料駐車場も

記事を読む

【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮

記事を読む

【また来たい】茨城県古河市の関東ドマンナカ祭りが地元民に愛され過ぎている件

私は茨城県古河市に住む20代です。 古河は地図で見た際にちょうど関東の中心にあることから「おへそ」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑