東京~大阪は新幹線で!新幹線で格安で大阪に行く方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 観光・お祭り


010203

東京~大阪は新幹線で!新幹線で格安で大阪に行く方法とは?

SPONSORED LINK

東京~大阪間を新幹線で移動するメリットは?

東京~大阪間を移動する手段としては、新幹線・空路・高速バス・在来線があります。

東京~大阪間の移動には、多くの人が新幹線を利用しています。
「のぞみ」ならば乗車時間はたった2時間39分です。
「ひかり」でも乗車時間は、3時間2分しかかかりません。

空路を利用すると、飛行機に乗っている時間は、たった60分ですが、
空港までの移動に時間がかかります。
浜松町からモノレールを利用して、羽田空港まで24分かかります。
大阪ですと、伊丹空港から大阪中心部まで乗り換えを含めて約30分かかります。
しかも、空港では手荷物検査など厳しいチェックがあります。
離陸ぎりぎりに空港に駆け込むことはできません。

新幹線なら、切符を買っておけば、発車ぎりぎりに駆け込んでもOKです。
急に大阪へ行くことになって、当日、発車間際に切符を買って
新幹線に飛び乗ることもできます。

新幹線のぞみの指定席でも、飛行機のチケットの半額近くです。
新幹線のぞみの東京~大阪間は、指定席で14,450円、自由席で13,620円です。
指定席は、繁忙期と閑散期で±200円違います。

空路は、羽田空港~伊丹空港間、27,890円です。

新幹線を利用する一番のメリットは、事故が少ないことです。
日本の新幹線は、運行開始以来50年間、
脱線事故による死傷者が1人も出ていません。
2004年の中越地震で上越新幹線が脱線しましたが、死傷者は1人も出ませんでした。
死傷者が出たのは、1995年12月27日の三島駅乗客転落事故と、
2015年6月30日の、のぞみ号の中で起きた焼身自殺だけです。

安全に、短時間で、簡単に利用できるのは、新幹線の何よりのメリットですね。

新幹線の格安チケットを手に入れる方法

新幹線の格安チケットを手に入れる方法は、3つあります。

① 金券ショップで購入する

04

金券ショップで売っている格安チケットは、グリーン車券と指定席券です。
指定席券は、指定席回数券を1枚ずつばらして売ります。
乗車券と特急券がセットになっています。
乗車前に、「みどりの窓口」か券売機で座席指定の手続きをする必要があります。
格安チケットは、設定区間(東京~大阪)どちらからでも乗車できます。
指定列車の変更は、列車出発前ならばできます。
約1,000円ほど安くなります。

SPONSORED LINK

当日・出発日の前日・2日前なら、格安チケットがお得です。
日帰り・片道のみ利用の時も、格安チケットがお得です。

05

回数券なので、有効期間は、発売から3ヶ月です。
年末年始・お盆・GWの前後など、繁忙期は使えません。
途中下車はできません。
学割など、他の割引と併用することはできません。
東京~大阪間ならば、学割を使う方が、格安チケットより安くなります。

② エクスプレス予約で購入する

「えきねっと」で会員登録すると、ネットでエクスプレス予約ができます。
会員割引があるので、安く購入できます。
当日・前日・2日前なら、東京~大阪は880円程度安くなります。

出発3日前までならば、早割があるので、格安チケットより安くなります。
出発21日前ならば、「早割21」という切符があり、約3,000円安くなります。
でも、「早割21」は、時間が限定されることがあります。

06

エクスプレス予約は学割と併用できます。

発車4分前まで、何度変更しても手数料が要りません。
キャンセル料も安くなります。

③ 新幹線宿泊パックで購入する

大阪に宿泊する場合は、日本旅行やJTBなどの新幹線宿泊パックを利用するのが、
断然、安くなります。
新幹線往復と大阪1泊で、21,500円からあります。

東京~大阪間を新幹線で移動するデメリットとその代替案

東京~大阪間を新幹線で移動するのは、速くて便利です。
でも、新幹線は、自由席でも在来線に比べて高いですね。
しかも、「旅に出る」というのんびりした情緒がありません。

新幹線を利用しないで、安い料金で東京~大阪間を移動できて、
しかも、時間を無駄にしないですむ方法があります。
1つは、東海道本線を乗り継いで行く方法です。
乗り換えが多くて面倒です。
夜行快速「ムーンライトながら」は、大垣まで行きますが、臨時列車です。
大垣で乗り継いで、大阪まで行きます。
乗車券だけで乗れますから、安いです。

オススメは、高速バス(夜行バス)です。
池袋駅・新宿駅・東京駅などから深夜に出ています。
大阪まで約7時間半かかりますので、朝8時前後に大阪に到着します。

07

料金は3,500円から10,000円以上まで、幅があります。
料金が安いのは、座席が4列でトイレなしです。
座席が独立3列で間隔が広く、トイレ付きのバスは10,000円を超えます。

まとめ 東京~大阪間の移動は、やっぱり新幹線

格安チケットやエクスプレス予約を利用して新幹線で移動するのが、
速くて便利で、身体も楽です。
高速バスは安いけれど、疲れます。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

GWのおすすめスポット!足利フラワーパークの藤・奥入瀬渓谷の新緑・北海道新幹線の函館

2016年GWのおでかけ先はこれで決まり!おすすめスポットまとめ 2016年GWの

記事を読む

【約1キロ】福岡県直方市の花火大会はナイアガラの滝がお見事!

毎年7月下旬に行われる直方市の花火大会では、約1キロにも及ぶナイアガラの仕掛け花火が有名です。 遠

記事を読む

【青森】ねぷた祭りとねぶた祭りの違いを地元育ちの私が解説してみた

『ねぷた祭り』はご存知でしょうか? 青森と言えば『ねぶた祭り』の方が知ってる方が多いのではないでし

記事を読む

【東京と埼玉の架け橋】戸田橋花火大会の穴場と攻略情報!

毎年8月初旬の土日どちらかで「戸田橋花火大会」が行われます。 埼玉県戸田市と、東京都板橋区の間

記事を読む

【一見の価値あり】越中富山のお祭りおわら風の盆とは?異色の夏祭りに酔う!

しっとり、幻想的・・・ 一言で言えばそんなセリフが似合う異色のお祭りが「おわら風の盆」です。

記事を読む

【激ウマ】岩見沢百餅祭りの特大お餅つきと1200食お汁粉ふるまいが超楽しい!

北海道の札幌より40キロほど北に岩見沢という町があります。 冬は豪雪地帯ですが、基本的に農業が盛ん

記事を読む

踊りを見ているだけなのにYOSAKOIソーラン祭りで感涙してしまう理由。

私がYOSAKOIソーランを初めて見たのは、中学生のときに地元のお祭りにYOSAKOIソーランのトッ

記事を読む

【裸々押し】三重県伊賀市陽夫多神社の祭り存続の危機で私がとった行動

私が小学生の頃の話です。 三重県伊賀市馬場にある陽夫多神社(やぶたじんじゃ)で毎年2月に行われてい

記事を読む

【また来たい】茨城県古河市の関東ドマンナカ祭りが地元民に愛され過ぎている件

私は茨城県古河市に住む20代です。 古河は地図で見た際にちょうど関東の中心にあることから「おへそ」

記事を読む

京都節分祭の吉田神社で知った本当の古都の賑わいが毎年通いたいレベル

京都の節分祭に行くという目的で、京都観光をする方はなかなかいないのではないでしょうか。そもそも、節分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑