桜の開花情報はいつ?2016年お花見スポットと開花予報

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 観光・お祭り


010203

桜の開花情報はいつ?2016年お花見スポットと開花予報

SPONSORED LINK

お花見について

お花見とは、桜の花を眺めて春の訪れを寿(ことほ)ぐ、日本古来の慣わしです。

昔から日本人は桜を愛しました。
奈良時代までは桃や梅がもてはやされましたが、平安時代以降は、「花」は桜を意味することが多くなりました。
奈良時代から平安初期にかけては、梅や桃を「花」と表すこともありましたが、
それ以降は、花=桜のことが多いのです。
「春のうららの隅田川」で始まる名曲「花」は、春らんまんの桜の歌です。

「花見」は桜を鑑賞することです。
他の花は、「梅見」「菊見」と言いますが、「桜見」とは言いませんよね。

平安時代初期(9世紀初頭)には、嵯峨天皇が花見の宴を開催しました。
花見は平安貴族の間で流行し、鎌倉時代には武士階級も行うようになりました。
室町時代になると、花見の宴が地方でも催されました。
優雅に花を眺めて歌を詠んだり、音曲を奏でたりするのではなく、「飲めや歌え」の騒がしい宴会が行われるようになりました。
16世紀末、豊臣秀吉が開いた「吉野の花見」「醍醐の花見」は、大規模な花見の宴として有名です。

江戸時代になると、花見の風習は庶民の間に広がりました。
上野の山、飛鳥山、隅田川堤、御殿山、愛宕山、玉川上水など、江戸に桜の名所ができ、人々は競うように花見に出かけました。
船を仕立てて隅田川上から堤の桜を眺めたり、町内でおそろいの着物を着たり、
仇討ち芝居など「花見の茶番」を催したり、にぎやかなことでした。
桜の品種改良も盛んに行われました。

明治以降は、ソメイヨシノが全国的に広がり、開花予想も各地のソメイヨシノを標準木として行われています。

現代でも、日本人は花の便りを待ちかねて、あちこちへお花見に出かけて行くのです。

今年の開花予報

桜の開花は、前年11月から開花時期までの気温に左右されます。
晩秋から初冬にかけて厳しい寒さが続き、春先に暖かくなると、開花が早くなります。
2016年は、前年12月まで暖かく、1月に入って寒気が厳しくなりました。2月は寒さが緩んで、暖かい日が多くなりました。3月4月の気温は平年並みか高めと予想されます。
そのため、桜の「休眠打破」が遅れ、開花は平年並みか少し遅くなるでしょう。

東京・福岡・高知・名古屋は3月25日、
大阪・京都・奈良・横浜・甲府は3月27~28日
水戸・前橋・銚子は3月31日~4月1日
金沢は4月3日、仙台は4月8日、秋田は4月16日、函館は4月30日

気温にもよりますが、満開時期は開花日よりも4~7日後になるでしょう。
東京のお花見は3月末から4月初め、関東は4月初旬が見頃でしょう。

オススメお花見スポット3選

① 東京・目黒川

04

SPONSORED LINK

[アクセス]

JR山手線目黒駅から徒歩5分
東急目黒線不動前駅から徒歩5分
東京メトロ・東急東横線中目黒駅から徒歩2分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩2分

目黒川に沿って約4㎞・800本の桜並木が続きます。
夜は雪洞(ぼんぼり)が灯り、天神橋から蓬莱橋までライトアップされます。
春光に輝く桜も美しいけれど、夜桜はしっとりとした風情があります。
川沿いには個性的なお店が多く、ショッピングも楽しめますよ。

05

② 赤城南面千本桜

06

[アクセス] 群馬県前橋市

JR高崎駅で両毛線に乗り、前橋駅で下車。
徒歩で上毛電鉄中央前橋駅へ行き、
上毛電鉄大胡駅で下車。
大胡駅からふるさとバスに乗り、
電力中央研究所で下車。徒歩5分です。

07

4月2日から17日まで、赤城南面千本桜まつりが開催されます。
1.3㎞の市道の両側に植えられた1,000本の桜並木が、花のトンネルを作ります。
夜は、21:30まで雪洞が灯り、ライトアップされるので、夜桜見物ができます。
隣接する「みやぎ千本桜の森」には、「世界の桜ゾーン」があります。
37種類約500本の桜と15万株の芝桜のコラボが楽しめます。

③ 東京 墨田公園の桜

08

[アクセス]

東武伊勢崎線(スカイツリーライン)浅草駅から徒歩5分
東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩5分
都営地下鉄浅草線本所吾妻橋駅から徒歩7分

3月28日から4月5日まで、墨堤(ぼくてい)さくらまつりが開催されます。
江戸時代からの桜の名所です。
桜の花とスカイツリーを同時に眺められる贅沢お花見スポットです。
吾妻橋から桜橋までの約1㎞に1,000本のソメイヨシノと枝垂れ桜が植えられています。
さくらまつり開催中は21:30まで雪洞が灯されるので、
スカイツリーのライトアップと合わせて、幻想的な美しさです。
屋形舟や水上バス(浅草~浜離宮)を利用して、
川の上からのお花見もオススメです。

09

この3ヶ所の他にも
上野恩賜公園、駒込の六義園、井の頭公園、
横浜の三ツ池公園、小田原城など、
関東には桜の名所がたくさんあります。

まとめ 花を追って歩きましょう

春の1日、桜の花を追いながら、のんびり歩くのは最高です。
できれば、豪華なお花見弁当を用意して・・・。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【圧巻】浅間温泉松明祭りは温泉街が炎と化す奇祭です

長野県松本市の浅間温泉という温泉街で行われる松明祭りを紹介します。 この祭りは毎年10月の第2土曜

記事を読む

ゴールデンウィークなどの繁盛期にJRの往復割引は使えるの?

ゴールデンウィークには帰省するという人も多いかと思います。 新幹線や電車などを使って帰省する場合に

記事を読む

【東京と埼玉の架け橋】戸田橋花火大会の穴場と攻略情報!

毎年8月初旬の土日どちらかで「戸田橋花火大会」が行われます。 埼玉県戸田市と、東京都板橋区の間

記事を読む

【約1キロ】福岡県直方市の花火大会はナイアガラの滝がお見事!

毎年7月下旬に行われる直方市の花火大会では、約1キロにも及ぶナイアガラの仕掛け花火が有名です。 遠

記事を読む

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

想像してたのと違う!横手のかまくらまつりで知るかまくらの奥深さ

「かまくらまつり」と聞いて、多くの方は何を思い浮かべるでしょうか。 雪国に住んでいればすぐにわかる

記事を読む

博品館劇場で観劇、見やすい座席は?座席表について解説

まだまだあつい日本ですが、この暑さが終わった後には意外とすぐに肌寒くなり、段々と秋の気配が深まっ

記事を読む

喧嘩だけじゃない!新居浜太鼓祭りの魅力が奥深すぎる件

私が紹介したいのは、故郷の愛媛県新居浜市の伝統的なお祭り(新居浜太鼓祭り)です! 毎年、10月

記事を読む

【激ウマ】岩見沢百餅祭りの特大お餅つきと1200食お汁粉ふるまいが超楽しい!

北海道の札幌より40キロほど北に岩見沢という町があります。 冬は豪雪地帯ですが、基本的に農業が盛ん

記事を読む

GWのおすすめスポット!足利フラワーパークの藤・奥入瀬渓谷の新緑・北海道新幹線の函館

2016年GWのおでかけ先はこれで決まり!おすすめスポットまとめ 2016年GWの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑