季節の変わり目には風邪に注意;風邪予防策

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 美容・健康


寒い冬ももうすぐ終わりを迎え、春はすぐそこに来ている。

春が来るのはうれしいけど、季節の変わり目には体調を壊す人が多いのも事実。

カゼを引いてしまうこともあるだろう。でも何かと忙しいのが春。

なかなかスケジュールに穴をあけられない。

そんな春を元気に過ごすためにできる風邪予防策をネットで検索してみた。

SPONSORED LINK

そもそもなぜ季節の変わり目には風邪をひきやすいのだろうか?

1つ目の理由は、温度差に体がついていけないからだそうだ。

この温度差というのは外温の朝と夕の温度差が大きいというものだけではない。

それは服装が温度に合っていないことがあるからなのだ。

たとえば暦で判断してまだ寒いのに春の薄い服を着る、

温度計だけを見て風の強さなどを計算していないなど。

風邪をひきたくない人は季節の変わり目には暖かい服を着るようにすることがいいといえる。

確かに寒いよりは暑いほうがいい。つまり重ね着で体温を調整できるような服装を心がければOK。

2つ目の理由としては、自律神経の働きによるもの。

少し温度差とも関係があるのだが、温度差が自律神経を活発にさせる。

SPONSORED LINK

体が次のシーズンへ対応しようとしているのとも言える。

でもこの時に抵抗力や免疫力が下がってしまうことがあるのだ。

そのせいで風邪に引きやすくなるのだそうだ。

自律神経の働きをコントロールすることはできないので、できることはウイルスを入れないこと。

うがい・手洗いをしっかりとするのとともに栄養のあるものをしっかりと摂取するのがポイント。

特におすすめはにんにく。殺菌作用が高く滋養強壮にも効果を発揮してくれる。

2月になるとすでに暦の上では春。そろそろ季節の変わり目に突入うる。

春は移動や卒業などがあり忙しい時期でもある。ストレスをためやすく風邪をひきやすい状況にもしてしまう。

今年はなるべく風邪をひかないようにするためにも、

しっかりと着て、しっかりと食べて、しっかりと殺菌して風邪対策をばっちりしたいと思う。

スポンサードリンク

関連記事

保険適用が始まる花粉症の治療法、舌下免疫療法について

花粉症の季節になると日本を上げて大問題となりますね。 毎年多くの花粉症アイテムや改善法がメディ

記事を読む

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは独立し新生活を送っている人。

記事を読む

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

湿布はもういらない!足指パッドをつけると腰痛が改善できるらしい?

もともとは腰痛はあまり感じないタイプでした。 ですが、出産後、子供を抱っこし続けたり、おんぶで歩き

記事を読む

外反母趾のサポーターとして5本指ソックスは効くの?

偏平足や外反母趾など、 男女問わず忙しく働く社会人の方々には 色々な脚の悩みが尽

記事を読む

【とじろーくん使い方と効果 】ほうれい線はトレーニングでなくなる!?エクササイズにおすすめのグッズ・アイテム

若いころは気にしたこともなかったのに、鏡を覗いてはほうれい線をチェックする癖がついてきました。ほうれ

記事を読む

重度の腰痛もちの私がおすすめする飲み薬、サプリ、体操を一挙公開!

私は30代を過ぎたあたりから肩こりと腰痛がひどくなり、夜眠れないほど腰が痛くて結局一睡もできなかった

記事を読む

【ベピオゲル体験談】ニキビ跡や毛穴の改善に本当に効果がある方法にやっと出会えました。

私は仕事を始めてから、顔の頬やおでこ、あごや眉間に、たくさんニキビができるようになりました。

記事を読む

常位胎盤早期剥離の産後の症状がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。 原

記事を読む

【母は強し】産後ママの毛穴ケアが効率的だけど想像すると笑える件

昔は全く気にならなかった毛穴が、年々気になり出しました。 毛穴が開いているのが、パッと見てもすぐに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑