簡単にできるキャンプ料理は何?格安手軽なキャンプにオススメのレシピまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 レシピ


010203

簡単にできるキャンプ料理は何?
格安手軽なキャンプにオススメのレシピまとめ

SPONSORED LINK

キャンプ料理とは?

キャンプ料理は、キャンプ用の調理器具を使って作ります。
バーベキューコンロやグリル、ダッチオーブン、
飯盒(はんごう)などが、メインの調理器具です。

冷蔵庫がなく、クーラーボックスだけなので、食材にも注意が必要です。
ゴミや調理の手間を減らすために、事前の準備が大事です。

キャンプ料理は「男の料理」とも言われます。
男性に限らず、普段料理などしない人でも、自然の中で、楽しみながら料理することができます。

キャンプ料理に役立つ自家製ソースは?

キャンプ料理は、焼く・蒸す・煮込むが基本の調理法です。
焼き料理や蒸し料理は、ソースで味付けすることになります。
醤油ベースのステーキソース、BBQソース、トマトソースは定番です。
焼いた野菜・蒸した野菜を食べるには、
マヨネーズベースのマスタードソースも合います。

醤油ベースのソースは、醤油に酒・砂糖・玉ネギのすりおろしを加えて煮込んだものと、醤油に酒・砂糖・ゴマ油を混ぜ合わせたものが、簡単に作れて、何にでも合います。
自家製BBQソースは、トマトソース(市販)をベースにして、トマトケチャップ・ウスターソース・醤油・お好み焼きソース・はちみつ・ブラウンシュガーを加えて、弱火で煮ながら混ぜ合わせます。
玉ネギとニンニクのすりおろしは、よく炒めてから、混ぜ合わせます。
塩やコショウ、パプリカなどで好みの味に調えます。

おすすめレシピ7選

① 簡単ビーフシチュー

04

安いお肉でもおいしく食べられる煮込み料理の定番です。

[材料] 4~5人分

牛肉 1㎏
玉ネギ 3ヶ
人参 2本
セロリ 1束
ブロッコリー 1ヶ
トマト缶 2ヶ
赤ワイン 2本
ビーフシチュールー 2パック
バター 少々

05

[作り方]

1, 玉ネギ・ニンジンは乱切りにする。
2, 牛肉は一口大に切り、セロリはみじん切りにする。
3, ブロッコリーは一口大に切り、ゆでる。
4, ダッチオーブンにバターを溶かし、1を入れてしんなりするまで炒める。
5, ダッチに2を加え、トマト缶と赤ワインを入れて、1時間半ほど煮込む。
6, 5にビーフシチューのルーを加えて、よくかき混ぜる。
7, 6が一煮立ちしたら、3のブロッコリーを加えて、できあがり。

② ローストポーク

06

豚肉と小玉ネギはトロリ、ジャガイモはホックリ。ダッチオーブン1つで簡単。

[材料] 3人分

豚バラ肉ブロック 300g
小玉ネギ 9ヶ
小ジャガイモ 9ヶ
ニンニク 適量
オリーブ油・塩・コショー 少々

07

[作り方]

1, 豚肉に塩・コショーしておく。
2, 小玉ネギとジャガイモは半分にし、セロリは一口大に切る。
3, 鍋で豚肉の表面を焼く。(旨味を中にとじこめるため)
4, ダッチにオリーブ油を入れ、ニンニクを炒める。
5, 4に2の野菜を加えて、塩コショーし、よく混ぜる。
6, 5の真中に3の豚肉を入れ、蓋(ふた)をして、弱火で30分ほど蒸し焼きする。
水は加えなくても、野菜の水分で十分。

SPONSORED LINK

③ 山ごはんのチーズリゾット

08

お鍋1個で簡単にできます。キャンプ料理初心者向き。

[材料] 2人分

ごはん 350g
ベーコン 100g
玉ネギ 1/2ヶ
ピザ用チーズ 50g
ニンニク 適量
コンソメキューブ 2ヶ
水 200cc

[作り方]

出かける前に
1, 玉ネギとニンニクをみじん切りにして、レンジで90秒加熱。
2, ベーコンを1㎝角大に切り、カリカリに炒める。
3, 1と2が冷えたら、よく混ぜて、ジップロックに入れる。

現地で
4, 鍋に3を入れて温め、軽く炒めてから水200ccを加える。
5, 4にごはんを入れてほぐし、コンソメキューブを加えて煮立たせる。
6, 煮立ったら、チーズを加えてよく混ぜて、できあがり。

④ フィリピン風豚肉のバーベキュー

09

フィリピンの屋台で売っているようなアウトドア料理です。

[材料] 串8~10本分

豚薄切り肉 500g
調味料
オリーブオイル 25cc
酢 25cc
サイダー 80cc
黒砂糖 30~40g
塩・黒コショー 適量
ニンニクのミジン切り 20g
コンソメ顆粒 小さじ1/2
レモン汁 小さじ2

[作り方]

1, 調味料を全部混ぜ合わせて、マリネのタレを作る。
2, 豚肉を5~6㎝大に切って、1のタレに2~3時間漬け込む。
3, 水につけておいた竹串に2の豚肉を刺す
4, 網に油を塗って焼いて、でき上がり。

⑤ お手軽ラタトゥイユ

10

ダッチオーブンで簡単に作れる野菜の煮込み料理です。

[材料]

牛ひき肉 200g
玉ネギ 1ヶ
人参 1/3本
ナス 2本
ズッキーニ 1本
オクラ 3本
トマト 1ヶ
トマト水煮缶 400g
コンソメキューブ 2ヶ
オリーブ油・塩・コショー

[作り方]

1, 野菜はすべて小さめの乱切りにする。
2, ダッチオーブンを温め、オリーブ油で牛ひき肉と玉ネギを炒める。
3, 残りの野菜を入れて、炒める。
4, ダッチにトマト水煮缶を加え、コンソメキューブ、塩コショーで味を整える。
5, 下からの炭火だけで40分ほど煮て、でき上がり。

⑥ アスパラとウィンナのホイル焼き

11

ホイルで包んで、網の上で焼くだけの簡単料理です。

[材料]  2人分

アスパラ 1束
粗挽きウィンナ 6本
バター 適量
温泉卵 2ヶ
BBQソース 適量

[作り方]

1, 粗挽きウィンナに斜めに切れ目を入れる。
2, アスパラは硬い部分を取り、半分に切る。
3, アルミホイルに1と2を入れ、バターを載せて包む。
4, 網か鉄板の上で15分ほど蒸し焼きにする。
5, 焼けたら、温泉卵を割り入れ、BBQソースをかける。

⑦ エビのレモンオイル焼き

12

ソースに就けていて、鉄板で焼くだけ。

[材料] 4人分

無頭エビ 16尾
ソース
オリーブオイル 大ヒ2
酒 大ヒ1
レモン汁 大ヒ4
おろしニンニク 適量
塩 小ヒ1
コショウ 少々

[作り方]

出かける前に
1, 調味料を混ぜ合わせてソースを作る。
2, エビの殻の上から背中に包丁を入れ、1のソースといっしょに袋に入れる。
3, 袋に入れて、よく揉み、冷蔵庫に1時間以上置く。

現地で
4, 熱した鉄板で焼く。

まとめ キャンプ料理は手軽でおいしい

大自然の中で食べると、簡単料理が、とてもおいしくなります。

スポンサードリンク

関連記事

今年のひな祭りはこれで大丈夫!ひな祭りのオススメレシピ

ひな祭りには、女の子の健やかな成長を願い、可愛くてきれいなごちそうをこしらえて、おひな様

記事を読む

バレンタインデーに男性に喜ばれるオススメレシピ3選

バレンタインデーには、彼に喜んでもらえるお菓子を贈りたいですね。 日本のバ

記事を読む

春になったら食べたい! わらびのアク抜き方法 

わらびは春の食べ物として昔から日本人に親しまれてきました。 山菜狩りなどでわらびを取って調理して食

記事を読む

とり野菜みそを大阪で買えるスーパーや販売店は?

とり野菜みそは、米麹と大豆から作る味噌に香辛料を混ぜ合わせた調味味噌です。石川県の伝統鍋料理

記事を読む

バレンタインデーにプレゼントしよう! 人気のフォンダンショコラの作り方 まとめ

バレンタインデーには、チョコレートがとろ~りと流れるフォンダンショコラを贈るのは、いかが?

記事を読む

コレで恵方巻も簡単に作れる!巻き寿司の巻き方のコツとは?

「節分に食べると縁起がいい」という恵方巻。 私の家は、曾祖母から数えて四代目の江戸っ子ですが、

記事を読む

これなら簡単で作りやすい!バレンタインにオススメの簡単レシピまとめ

バレンタインデーのプレゼントは、何がいいかしら? 気持ちを伝えるには、やっぱり手作

記事を読む

女の子は見た目も華やかな方が良い!簡単で可愛いひな祭りゼリーのレシピまとめ

女の子は見た目も華やかな方が良い! 簡単で可愛いひな祭りゼリーのレシピまとめ ひ

記事を読む

旦那さんにはこれでOK!バレンタインにオススメの可愛いお弁当特集

結婚後、バレンタインデーはどうすればいいのかしら? お弁当で、気持ちを伝えられるかしら

記事を読む

あく抜き簡単!タケノコ レシピは春の人気食材!

春の代表的な食材といえばタケノコです。 タケノコの 主成分はたんぱく質です。 たんぱく質は現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランドマークタワーのわかりやすい待ち合わせ場所 5選

横浜ランドマークタワーは、横浜みなとみらい21の中核となる70階建ての

骨ホルモン(オステオカルシン)とは?血糖値が下がる認知機能が上がる簡単な運動

骨は、ヒトの身体を支えたり、臓器を護ったり、血液を産生したりする組織で

みなとみらい駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

みなとみらい駅は、横浜高速鉄道みなとみらい線の駅ですが、いろいろな私鉄

桜木町駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

桜木町駅には、JR京浜東北線(根岸線)と横浜市営地下鉄ブルーラインが通

町田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

町田駅は、小田急線とJRが交差しているので、小田急線町田駅とJR町田駅

→もっと見る

PAGE TOP ↑