梅雨の時期、服装と靴がチグハグになってない?梅雨の時期の靴選び

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 梅雨・雨の日対策


梅雨の時期の靴選びは、とても難しいと感じている人も多いのではありませんか?

菜種梅雨(なたねづゆ)の時期になっているので、
素足にサンダルやミュールなど濡れてもいい靴を履いている人もいますが、
雨の日にはどうしても寒々しい感じがするのも事実です。
かといって、レインブーツは服装とは合わない!と嘆く人もいますね。
そんな梅雨の時期におしゃれに防水をしてくれるのがレインパンプスなのです。

SPONSORED LINK

梅雨の靴はレインブーツだけなの?

菜種梅雨(なたねづゆ)とは
菜の花の咲く3月下旬から4月 にかけて、連日降りつづく寒々とした小雨

今のレインブーツは一昔前の長靴のイメージを大きく変えるデザインのものが
たくさんあります。

おしゃれなものが増えてきており、
色柄、デザインともにかわいいレインブーツが多くなっています。
もちろんその日の服装にレインブーツが合うのであれば、
レインブーツは防水性に優れているために、
雨の日でも濡れることなく外出ができます。

でもレインブーツとその日の服装がどうしてもちぐはぐになってしまう日も
あるのではないでしょうか?

女性は服装などのちょっとしたことで、その日一日を楽しい気分で出かけられたり、
出かけられなかったりと、服装に気分を大きく左右されてしまうのです。

そこで便利なのがレインパンプスなんです。

レインパンプスのメリット

雨の日の靴はレインパンプスで快適にファッションも楽しみながら、
雨の日の外出をすることができます。
レインパンプスの最大の特徴は歩きやすいということです。
レインブーツは大きい分、防水性も高いのですが、
その分重く動きにくいというデメリットがあります。
そして一度室内に入ってしまうとレインブーツは邪魔になってしまいます。

SPONSORED LINK

そんなレインブーツのデメリットを解消してくれるのがレインパンプスなのです。
rainpumps
服装も選ばずに、外・室内関係なしに履くことができます。
しかもちょっとヒールがあるものもあるために、
濡れにくくもなりますし、スタイルアップも狙えます。

雨の日の靴選びにも服装とあったものを選んで楽しく外出!

rain

雨の日でもおしゃれな自分でいたいですよね?!
ファッション性も大事にしながら防水性も求めるのであれば、
やはりレインパンプスはおすすめです。
梅雨の時期には防水性ばかり気にしてしまい、
チグハグな格好で外出してしまい、
ふとガラスに映った自分にびっくり!ということもありますよね?!

梅雨の時期だからと言って、おしゃれではない格好で外出は
テンションを下げてしまいます。

ぜひ今年の梅雨からはレインパンプスでおしゃれに防水して、
楽しく雨の日をのりきりましょう。

スポンサードリンク

関連記事

16本骨傘ジャンプ式はこだわりたい派のアナタにオススメ!

梅雨のシーズンに入る前に気になる ものと言えば、傘ではないでしょうか? 今は傘と一言に言っても、

記事を読む

雨の日を楽しく乗り切るためのマストアイテムとは?

そろそろ春満開の季節になります。暖かい春が終わるとすぐに梅雨の時期に入りますね。 梅雨の時期に

記事を読む

梅雨対策!自転車で子供を送り迎えするママのためのマスト雨具3選

梅雨の季節が近づいていますが、 梅雨対策はばっちりですか? 子供を幼稚園に送り迎えするのに

記事を読む

湿度が高くなると髪がうねりがちなショートヘアのための3つの解消方法

梅雨の時期になると一気に湿度が上がってしまい、 髪の毛もまとまりにくくなってしまうものです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

目黒駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

目黒駅(めぐろえき)は、東京都品川区上大崎にある、東日本旅客鉄道(JR

高田馬場駅のわかりやすい待ち合わせ場所 6選

高田馬場駅(たかだのばばえき)は、東京都新宿区高田馬場一丁目にある、東

御茶ノ水・新御茶ノ水駅周辺の待ち合せ場所。わかりやすいスポット5選

御茶ノ水駅は、JR中央線・総武線と営団地下鉄丸の内線が乗り入れている駅

外苑前駅周辺の待ち合せ場所。わかりやすいスポット5選。

外苑前駅は東京高速鉄道の駅として昭和13年に開設されました。 開設時

荻窪駅周辺の待ち合せ場所。わかりやすいスポット5選。

荻窪駅は駅ビルにルミネと西友が入っています。 また駅周辺には商店街が

→もっと見る

PAGE TOP ↑