男の子の入園式の服装のオススメ定番コーデ!ママもこれで安心

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 グッズ


SPONSORED LINK

01
02
03

男の子の入園式オススメコーデ!男の子のママもこれで安心

男の子の定番入園式コーデ

入園式は、子供さんが社会に出る「はじめの一歩」です。
大事な御祝の行事ですから、きちんとした服装で出席させたいものですね。

定番入園式コーデは、幼児フォーマルスーツです。
ジャケット・シャツ・ズボン(パンツ)・ネクタイ・ソックス。
ズボンは長ズボンでも5分丈のハーフパンツでもかまいません。
入園式のある4月初旬は、「花冷え」という寒い日がありますから、
ジャケットの下にベストを重ねてもOKです。

04

色は、紺系が圧倒的に多いようです。
黒やグレー系も定番カラーです。

ネクタイは、ふつうに結んでも、蝶ネクタイでもいいですね。
幼児ですから、どちらの場合もワンタッチ式が便利です。
結んであって、首のサイズに合わせて調節できます。
髪につけるリボンを蝶結びにしても、可愛いですよ。

0506

さて、問題はジャケットです。
入園式を迎えるのは、4~5歳児、あるいは3歳児ですから、まだ幼児です。
ジャケットは身体が動かしにくくなるので、嫌がる場合もあります。
その場合、ニットのジャケットなら、自由に身体が動かせます。
また、無理にジャケットを着せる必要はありません。
ジャケットの代わりに、ベストやカーディガンを着るようにします。
子供用フォーマルスーツには、ベストとズボンのものもあります。

07

「多くのお子さんがジャケットを着ているのに、ベストやカーディガンでは気がひける」
というなら、ニットのジャケットをオススメします。

セーターは身体を自由に動かせますし、可愛く見えます。
気温や室温が上がって、暑いと感じることがあります。
ジャケット・ベスト・カーディガンの方が、セーターより脱ぎやすいので、
温度調節には便利です。

入園式には、スーツに合わせて、フォーマルな靴を履くことが多いものです。
履き慣れないと、足に違和感や痛みを生じることがあります。
入園式前に何回か履いて、足になじませてください。

ソックスは無地で、紺・黒・白が定番です。

大半のフォーマルスーツは、ジャケットとズボンが同色です。
でも、違う色の組み合わせもオシャレですね。

08

2016年の流行スタイル

09

SPONSORED LINK

2016年の入園式コーデを見ると、ちょっぴり大人なムードになっています。
5分丈のハーフパンツより長ズボンのスーツが流行のようです。
ニッカポッカのスーツも可愛いですね。

この年頃のお子さんは成長が早いので、すぐにサイズが合わなくなります。
長ズボンやニッカポッカは丈を合わせることができませんが、ハーフパンツは、
少し大きめのサイズにしておけば、丈直しができます。
子供さんは、ハーフパンツの方が動きやすいようです。

10

大人のムードということで、ストライプやチェックのスーツも流行です。
定番の紺やグレーよりも、明るい青やベージュのスーツが増えています。
ジャケットではなく、ベストやセーターを着るスタイルも流行っています。
子供さんの動きやすさを考えると、うれしいことです。

ラフなスタイルが流行する一方、三つ揃いのフォーマルスーツなど、
七五三にも着られるようなスタイルも人気があります。
白のベストのフォーマルスーツなど、一度は着せてみたいですね。

11

シャツは白が定番でしたが、カラーシャツが多くなっています。
もちろん、主流は、まだ白です。

12

オススメコーデ

① 紺のベストスーツ

13
紺のベストとハーフパンツの組み合わせという入園式の定番スタイルです。
ベストに襟がついているので、ジャケットの代わりになります。
ベストもハーフパンツも、身体を自由に動かせます。
白のシャツに紺のストライプのネクタイ、白のソックスの組み合わせは、
清潔感があります。
靴は黒のシンプルローファーにします。

② 子供用フォーマル ブラック

14
七五三にも使える黒のフォーマルスーツです。
ハーフパンツなので、活動的です。
白のシャツの襟には、白のリボンを蝶結びにします。
グレーのハイソックスで、靴は黒のシンプルローファーです。

③ ベストとニッカポッカのスーツ

15
明るいグレーが、春らしいスーツです。
2016年流行のニッカポッカとベストの組み合わせなので、
身体を楽に動かすことができます。
白のシャツにベストと同色の蝶ネクタイをします。
ソックスは白、靴は黒のショートブーツです。
ニッカポッカにはショートブーツを合わせることが多いのですが、
脱いだり履いたりが、面倒ですね。
子供さんが扱いやすいローファーにしてもOKです。

まとめ 入園式は動きやすい服装で

入園式ですから、フォーマルが定番です。
フォーマルでも、身体を自由に動かせる服があります。
脱いだり着たりが簡単にできて、動きやすい服装を選んでくださいね。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

卒業式のストッキングは何色にしたらいいのでしょう?黒はNG?

卒業式のストッキングの色 3月になると、幼稚園でも小学校でも卒業式が気になりますね。

記事を読む

スクールソックスは定番のシロがベター?オススメ色まとめ

スクールソックスは定番のシロがベター?オススメ色まとめ スクールソックスとは・・・

記事を読む

あかちゃんにやさしいトッポンチーノ 手作りキットのおすすめ

皆さんはトッポンチーノってご存知ですか?名前はトッポギに似ているこのトッポンチーノ、あれば赤

記事を読む

段飾りでなくても大丈夫!ケースのみのひな人形を購入する利点5選

お正月が過ぎると、そろそろひな人形が売り出されます。 初節句のお祝は、ケース入りのおひ

記事を読む

iQOSの使い方・クリーニングの動画まとめ

あなたは煙草を吸いますか? 最近日本では東京オリンピックに向けてタバコが一箱1000円になる

記事を読む

毎年人気かごバッグの2015年のトレンドは?

毎年夏の定番カバンとなってきているのが、かごバックです。 今年の夏もかごバックでかわいくフ

記事を読む

格安で手軽なバーベキューコンロはどこで買える?2016年春夏にオススメのバーベキューコンロ5選

格安で手軽なバーベキューコンロはどこで買える? 2016年春夏にオススメのバーベキューコン

記事を読む

メンズはどんなタイプがお好き?かぎ針での編み方まとめ

段々と気温が下がってきて、そろそろストールやマフラーなどの小物を身に着ける人が出てきます。自分用

記事を読む

むしろチョコレートで返すのがひそかなブーム!?ホワイトデーのお返しも女性に大人気のチョコで

むしろチョコレートで返すのがひそかなブーム!? ホワイトデーのお返しも女性に大人気

記事を読む

これで大丈夫!簡単キルティングレッスンバッグの作り方

これで大丈夫!簡単キルティングレッスンバッグの作り方 レッスンバッグとはど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑