名門私立幼稚園の入園式の好感を持たれるママコーデ

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 グッズ


SPONSORED LINK

010203

初めて幼稚園や保育園の入園式に出席する時、ママさん達は悩みます。
どんな服装をすれば、いいのかしら?
周りから浮いているなんて、見られたくないし・・・

入園式の定番コーデ

入園式は、子供さんが社会に出る第一歩、初めての晴れ舞台です。
ママさんも子供さんの晴れ姿に合わせて、美しく装ってください。
「あの人、浮いているわね」なんて思われないように、マナーに沿った服装をするのが無難です。

第一子が入園式を迎えるお母さん達の大半が20代から30代でしょう。
若々しさを発揮しながらも、清楚で上品な装いが、好感を持たれます。

04

基本はスカートスーツ、ワンピーススーツです。
最近は、パンツスーツも多く見かけます。
ただ、「パンツスタイルはフォーマルではない」
という見方は根強いものです。

スカート丈は、膝すれすれか、膝下(膝が隠れる程度)が定番です。
「膝少し上くらいならOK」という意見もありますが、入園式にはふさわしくないようです。

05

色は春らしい明るめのトーンが好印象を与えます。
明るいグレーやベージュ、やさしいパステルカラーがきれいですね。
濃い色を着る場合は、黒は避けてネイヴィブルーがオススメです。
コサージュなどで、華やかにしてくだい。
ブラウスをパステルカラーにすると、明るく見えます。

ただ、名門私立幼稚園では、伝統的な定番スタイルがあります。
代々のお母様達が受け継いでいる「暗黙のルール」があります。
ある幼稚園では、入園式・卒園式とも、濃紺のスーツに白のブラウスか、黒のスーツに白のブラウスが定番です。
ブランドには、あまりこだわりません。
「名門私立」と言われる幼稚園の場合は、卒業生か在園児のお母さん達に「暗黙のルール」を聞いておくと、いいですよ。
ルール違反をすると、周囲から浮いてしまいますし、お叱りを受けることもあります。

ストッキングは肌色に近いベージュ系。黒や柄物はNGです。
靴は服の色に合わせたシンプルなパンプスが定番です。
サンダルやブーツは入園式には合いません。

ヘアスタイルも大事ですが、わざわざ美容院に行くことはありません。
サイドをすっきりさせれば、きちんとした感じになります。
華やかすぎる巻き髪は、派手な印象を与えるのでNGです。

入園式の主役は子供さんです。
主役より目立たないように、清楚で上品な装いを心がけてください。
入園式のお母さんの印象が悪いと、イジメにつながることもあります。

2016年流行のコーデ

2016年春・夏の流行コーデは、大きく3つの流れに分けられるようです。

SPONSORED LINK

06

1, ロマンス・フェミニン

07

昨年秋以来の流れで、「ガーリー」「ウルトラフェミニン」「ロマンティック」が継続するようです。
レースやコットン、シフォンなど透け感のある優しい素材が好まれます。
刺繡やフラワーモチーフ、プリンセスラインが多く見られます。
色はパステルカラー、オーガニックカラー、モノトーンがトレンドです。
全体を一色で統一するのも、フェミニンなムードです。

シフォンのプリーツスカートは、春の必須アイテムです。
パステルカラーが優しくエレガントに見せます。

2, 自然回帰のナチュラルモード

08

白やエクリュ、オリーブグリーン、キャメル、
ターメリックなど自然界に存在する色がトレンドです。
素材は、シフォンやレースといった軽やかなもの、
またはオーガニックな麻や木綿で、しなやかに身体を包みます。
ガウチョ風のワイドパンツ、ポンチョ風のチュニック
ロングカーディガンなど、ゆったりしたラインが着やせして見えます。

09

自然派の流れとして、花や植物柄のモチーフも流行するようです。
パステルカラーの花柄、マキシ丈のドレスは、甘くやさしく、休日ファッションにぴったりです。

3, タッキー(Tacky)

10
2016年春夏の注目は、タッキーです。
Tackyとは悪趣味の意味で、わざと違和感のある素材・色・柄を合わせます。
「ダサ可愛い」をさらに推し進めた感じで、上下ともに華やかな色や柄物を組み合わせるなど、きわどいスタイルです。

入園式定番コーデの例

例①

11

動きやすいジャージー素材のスーツです。
ピンク系のパステルカラーがやさしく、トレンド感を出します。
スカート丈は膝ぎりぎりで、若さを強調しながら、上品さを失いません。
バッグは靴の色と同系色にします。
ブラウスによって、父母会やお出かけにも着られます。
パールのネックレスが清楚です。

例②

12

パステルカラーは苦手というママさんには、明るめのグレーがオススメです。
ノーカラージャケットと、透け感のある花柄スカートが、上品でトレンディーです。
バッグと靴を薄いベージュ系にして、フェミニンなムードを強調します。
コサージュをつければ、華やかさが増します。

まとめ ママコーデは清楚で上品に

ママコーデの基本は、「清楚で上品」です。
この基本さえ守れば、失敗はありません。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

格安で手軽なバーベキューコンロはどこで買える?2016年春夏にオススメのバーベキューコンロ5選

格安で手軽なバーベキューコンロはどこで買える? 2016年春夏にオススメのバーベキューコン

記事を読む

メンズはどんなタイプがお好き?かぎ針での編み方まとめ

段々と気温が下がってきて、そろそろストールやマフラーなどの小物を身に着ける人が出てきます。自分用

記事を読む

暑い夏を快適に過ごす おすすめネッククーラー!

日本の夏は年々暑くなっているのではないか? というほど、暑くて不快なものになってきています。 熱

記事を読む

100均で買える外反母趾対策グッズ 5選(テーピング/サポーター等)

100均で買える外反母趾対策の強い味方! 日々忙しく働いていると、 外反母趾など足のトラ

記事を読む

卒業式のストッキングは何色にしたらいいのでしょう?黒はNG?

卒業式のストッキングの色 3月になると、幼稚園でも小学校でも卒業式が気になりますね。

記事を読む

男の子の入園式の服装のオススメ定番コーデ!ママもこれで安心

男の子の入園式オススメコーデ!男の子のママもこれで安心 男の子の定番入園式

記事を読む

【2016】100均ショップ「ダイソー」で揃えるハロウィングッズ。豊富な仮装アイテム紹介

お友達とハロウィーンの日に仮装パーティを楽しむという方も増えてきています。もちろん力のこもった力作で

記事を読む

小学生も卒業式を袴で決める!袴レンタルと購入のメリットをまとめる

小学生も卒業式を袴で決める!袴レンタルと購入のメリットをまとめる 小学生も卒業式に

記事を読む

このテントさえあればアウトドア通に!おすすめテント5選

このテントさえあればアウトドア通に!おすすめテント5選 テントについて アウトド

記事を読む

庭にも車にもサンシェードを置いて暑い夏を上手に乗り切る!

夏になると必ずと言ってもいいほど、 話題になるのが紫外線です。 夏は家の中でも車の中でも、 と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑