今年のひな祭りはこれで大丈夫!ひな祭りのオススメレシピ

公開日: : 最終更新日:2016/02/01 レシピ


01
02

ひな祭りには、女の子の健やかな成長を願い、可愛くてきれいなごちそうをこしらえて、おひな様といっしょにお祝いしましょう。

SPONSORED LINK

ひな祭りのお料理について

ひな祭りのお料理は、きれいに飾りつけたちらし寿司、ハマグリのお吸い物、
紅白のミニかまぼこやミニだて巻き、サザエのつぼ焼き、菜の花のおひたしなどが定番ですね。
三色の菱餅(ひしもち)、ひなあられ、それに白酒も、欠かせません。
どの料理にも、それぞれ意味があります。

ちらし寿司には、特別な意味や由来はありません。
彩の華やかさが女の子のお祭りにぴったり合うので、ごちそうの定番になったのでしょう。
ただ、具材にはちゃんと意味があります。
エビは長寿、レンコンは先の見通しが良い、豆はマメに働くなど・・・。

ハマグリの上下一対の貝は、他の貝とは決して合いません。
それで、一生一人の男性と連れ添うことを意味し、夫婦の仲の良さを表します。
ハマグリの吸い物には、八代将軍吉宗が関係しているという説があります。
江戸中期には、江戸湾でハマグリがたくさんとれて、安かったそうです。
吉宗は、倹約家(あるいはケチ)だったので、タイの吸い物をやめて、ハマグリを使うように命令したというのです。

雛(ひな)は「小さい」という意味なので、紅白かまぼこもだて巻きもミニサイズになりました。かまぼこもだて巻きも、正月のおせち料理にも入る縁起の良い食べ物です。

03

菱餅は、平安時代は草餅だったようです。
江戸時代に、菱形の餅を重ねるようなりましたが、草餅と白餅の二色でした。
桃色の餅を加えたのは、明治時代になってからです。
緑は健康と長寿、大地をおおう若草を意味します。
白は清浄、豊年をもたらす純白の雪です。
桃色は魔除けの桃の花です。

白酒は昔から長寿をもたらす飲み物とされています。

4色のひなあられは四季と、大自然のエネルギーを表しています。

ひな祭りの料理には、春の訪れを喜び祝う気持ちがこめられているのです。

料理を作る時間を短縮する方法

既成品をうまく使うと、手間をかけずに豪華な料理を作れますよ。

例えば、ちらし寿司ですが、寿司酢や寿司飯に混ぜる具材から調理すると、大変時間がかかります。
五目寿司のタネ・五目寿司の素・五目ちらしなどは、レンコンやシイタケ、カンピョウ、ニンジン、タケノコなどを煮て味付けしてあるので、寿司飯に混ぜるだけでOKです。
寿司酢もついているので、固めに炊いた御飯に混ぜるだけです。
金糸玉子も、焼いて切ったものを袋詰めにして売っています。
玉子焼きや煮アナゴを買ってくれば、切って飾りつけるだけですみます。

SPONSORED LINK

ケーキを作る時も、既成のスポンジケーキやシフォンケーキを使います。
飾りつけに工夫を凝らすと、短時間でゴージャスなケーキができます。

オススメレシピ

1, 簡単ちらし寿司と菜の花の生ハム巻き

04

[材料] 3~4人分

御飯  米2.5合
ちらし寿司の素 1~2個
スモークサーモン 適量
煮アナゴ  適量
カニカマ  適量
イクラ   適量
桜デンブ  適量
金糸玉子  1袋
菜の花   1束
生ハム   3~4枚
キザミ海苔 適量

[作り方]

① 御飯を固めに炊き、ちらし寿司の素を混ぜます。
② 菜の花をさっとゆでます。
③ 煮アナゴと②の菜の花少量を食べやすい大きさに切ります。
④ ①の五目飯をケーキ型で円形にします。
⑤ ④に金糸玉子をちらし、その上に③、カニカマ、スモークサーモン、イクラ、桜デンブ、煮アナゴ、菜の花を飾り、キザミ海苔を散らします。
⑥ 残った②の菜の花を生ハムで巻き、皿に盛ります。

2, サザエのつぼ焼き

05

我が家に伝わる子供向けサザエのつぼ焼きです。

[材料] 4人分

サザエ  4個
鶏肉   適量
カマボコ 適量
つゆの素 適量
塩・砂糖 少量

[作り方]

➀ 鍋にサザエがひたるくらいの水を入れ、塩を少々加えます。
② 沸騰してから10分くらい煮たたせ、サザエをザルに上げます。
③ ステーキナイフで蓋をこじ開け、中身を取り出します。
④ キモや苦い部分を取りのぞき、食べやすい大きさに切ります。
⑤ 鶏肉とカマボコを④のサザエと同じ大きさに切ります。
⑥ ④のサザエ、⑤の鶏肉とカマボコをつゆの素で煮ます。好みで砂糖を加えたり、水で薄めたりしてください。
⑦ ⑥と煮汁をサザエの殻に詰め直し、魚焼きの網でさっと焼きます。

3, 菜の花とハマグリのクリーム煮

06

[材料] 2人分

ハマグリ  大4個
菜の花   1束
生クリーム 1/4カップ
しょう油  小ヒ1
ハマグリ用調味料 酒大1・バター小ヒ2・水2/3カップ

[作り方]

① 菜の花を半分に切り、さっとゆでます。
② ハマグリを殻ごとよく洗い、フライパンに入れ、ハマグリ用調味料を加えます。
③ 蓋をして2~3分煮ます。
④ 殻が開いたら、➀と生クリームを加え、しょう油で味を付けます。

まとめ 手間を省いて、豪華なごちそう

調理すみの食品をうまく利用すれば、簡単にごちそうが作れます。
女の子のお祭りをゆっくりと楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

01

ひな祭りはやっぱり可愛くゴージャスに!簡単で可愛いひな祭りケーキまとめ

3月3日はひな祭り、女の子のお祭りです。 おひな様といっしょに、おいしいケーキをい

記事を読む

06-001

バレンタインデーにプレゼントしよう! 人気のフォンダンショコラの作り方 まとめ

バレンタインデーには、チョコレートがとろ~りと流れるフォンダンショコラを贈るのは、いかが?

記事を読む

01

定番料理でもてなそう!オススメのひな祭りパーティーのやり方

定番料理でもてなそう! オススメのひな祭りパーティーのやり方 ひな祭りとは・・・

記事を読む

01

ハロウィンのかわいいお菓子の簡単人気レシピを紹介!

そろそろハロウィンの季節が近づいてきましたね。街もハロウィンの飾りがしてあったりと、気分が盛り上がる

記事を読む

01

ほんだしで作るキャベツと豚肉のミルフィーユ鍋~簡単で人気のレシピ~

さてそろそろ秋も深まり、段々と冬に向かって気温も下がってくる頃ですよね。 こんな季節はあったか

記事を読む

01

日本の伝統行事には欠かせないお寿司!ひな祭りにオススメのお寿司とは

日本の伝統行事には欠かせないお寿司!ひな祭りにオススメのお寿司とは ひな祭りとお寿

記事を読む

ume

南高梅の土用干しはどうしておいしい梅干しになるの?

日本の伝統食品である梅干しを作るのに、 もっとも適しているといわれる土用のころが 近づい

記事を読む

undokai1

運動会に大人気のお弁当レシピ5選

暑い夏も終わったら秋の運動会シーズンがやってきますよね! 運動会は地方と学校により、春に行

記事を読む

01

今年のひな祭りはこれで大丈夫!簡単なちらし寿司のオススメレシピまとめ

3月3日はひな祭り、ひな人形と桃の花を飾ってお祝いします。 ちらし寿司に菱餅(ひしもち

記事を読む

01

女の子は見た目も華やかな方が良い!簡単で可愛いひな祭りゼリーのレシピまとめ

女の子は見た目も華やかな方が良い! 簡単で可愛いひな祭りゼリーのレシピまとめ ひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

01
明治神宮前のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

関東にお住まいの方は一度は明治神宮に行った事あるでしょう。 昨今

01
忘年会の景品の勘定科目は何? 福利厚生費?非課税?

段々と肌寒くなってきて季節がどんどん冬に近づいてきていますが、アッ

01
大阪の当たると評判の占いの館 5選

皆さんは日頃占いにどれほど興味をお持ちですか? 実際に占い師さん

01
浅草駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

皆さんは東京観光をする時にいったいどこに行きますか? スカイツリ

01
銀座の当たると評判の占いの館 5選

そろそろ秋も終わり気づけば冬の足音が聞こえる季節となってきましたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑